« 土曜日でしたけど、、 | トップページ | 10/5の日記 »

2015.10.04

サイクルフェスタ丸森に行って来ました。(10/17更新)

 サイクルフェスタ丸森に行って来ました。
つう訳で、0530起床して、身支度とかして、昨晩積載とか済ませたクルマで出発。

 旧R4~r39~R4~R439~R113な感じで、、
丸森町役場前へ。

 駐車場で。
色々と準備。
実はクルマにはboardman CX TeamとPerformer HighRacer 26in OSSを積載してきてたのですが、天気も良いし何とかなるだろうと思って、着替えつつもPerformer HighRacer 26in OSSを降ろして準備する。

 受付。
丸森町役場入口の受付でゼッケン番号の受付場所に並んで受付。
#毎年のことながら、受付で貰えるサコッシュ(補給簡易食)の中身がかなり豪華♪
梅丹とかお米とか、、

 ロングコース開会式。
今年はロングとショートの開会式が別でしかも単走と5人以上のグループ走の並ぶ場所が違ったので微妙に迷いましたが、すんなりと開会式に。
 車検とか、、
ライト、ベル、ヘルメット、グローブ、リア反射材と点検されました。
#やはり、ハラブッタベサの言葉は大切ですね♪
・ハンドル
・ライト
・ブレーキ
・タイヤ
・ベル、ベルトチェーン
・サドル

 待機列。
やはり、リカンベントは珍しいらしく結構質問されたり遠巻きでもこの変な自転車は何だろう?とか見てる人が多かったですね(´ー`)
#まぁ、宮城県内でもリカンベントオーナはそんなに多くないし、リカンベントが走行可能な自転車イベントが多くないってのも原因なんですよね、、
 ロードやクロスバイク、MTB以外にも。
普通のシティサイクル(ママチャリ)で参加なされていた方がロングだと2名ほど居ました。
#しかも、シングルギアだし、、

 コース。
こんな感じで、、

 スタート!
最初のスタートから数分経過してのスタート
なんか珍しい自転車が居ますよとか言われた感じがします(´ー`)
#確かにリカンベントは珍しいかもね、、

 いきなりミスコース(´ー)y-~~~
ホントは斎理屋敷の横を通るのですが、そのまま直進してコース復帰、、

 館矢間地区。
フラット区間良いですねぇ♪
阿武隈川堤防を進んで、阿武隈大橋を渡って再び丸森町中心部へ。

 r45を南進して、左折してかかし街道へ、、
毎年恒例ですが、ココのかかし街道は見物です♪
#何人かは本当の人間なので注意(´ー`)

 不動尊公園キャンプ場から。
ココからがこの前の試走で何とか行った箇所になります。
試走と違って、幾らかは交通規制かかってる感じで対向車クルマが少なかったので10km/h程度でエッチラオッチラ登っていくことが出来ました。

 筆甫地区。
交番があるT字路を左折してダムを目指すのですが、その坂がかなりキッツイのですヨ、、
正直試走段階ではここは降りて歩くしかないだろうなぁと思っていたのですが、結構いい感じ(とは言え10km/h程度)で登っていくことが出来たので、そのままダムサイトのエイドステーションまで行くことが出来ました。

 第1エイドステーション。
実は微妙にダムサイトはふぐすま県だったり(´ー`)
しそジュースとへそ大根が旨かった!!
あと、甘酒、、
#アルコール入りでも良かったのに(+_+)\(`Д´)ノ  バキッ
微妙にここまで来るのに寒かったんで、ポンポンペインでおトイレへ、、

 今度は筆甫地区までダウンヒル。
リカンベントの下りは恐ろしいスピード感なので、ブレーキングしつつダウンヒルして、分岐地点からアップダウンを繰り返す感じで宮城福島県道101号線に入って、、

 第2エイドステーション。
今まではロングにはダムサイトとやしまやの2か所しかエイドステーションが無かったのですが、今回は欠入地区の公民館(元小学校分校らしい)にエイドステーションが設けられました。
バナナとか水とかちび丸(小さい饅頭)を補給。

 r101を左折して、段田原峠の方へ、、
ココも正直、乗ったまま登れないと思ってたのですが意外にそのまま上ることが出来ました(´ー`)
 そして、ダウンヒル!
50km/h位に速度維持しつつも遠方の景色とか次郎太郎山西側の宮城県最大の山火事跡を見る、、

 阿武急、あぶくま駅手前地点にて、、
もうちょっと坂上の蔵王連峰の景色も良いのですが、私的にはココの阿武隈川の風景がお気に入りです。
因みに、あぶくま駅(産業伝承館)はコース外ですがトイレエイドとして指定されてます。
トイレ行くと、にゃんにあえるかも、、
#今回、GoPROとかも装着してないし、、
写真も撮影してなかったので、このくらいしか。

 阿武隈川南岸道を走行、、
走行中にポンポンペインになって、途中の集落(柚山か川前)にあった仮設トイレに駆け込んでしまいました。

 ふぐすま県境を越えて、兜橋を渡って、R349で再び宮城県へ。
第3エイドステーションは何時もの田舎道の駅 やしまやです。
新米のおにぎりとか美味しかったぁ~♪

 最後は、、
R349を阿武隈川北側堤防沿いに行って、丸森橋を渡って丸森町中心部に行ってゴールです。
#完走証明書を頂いて、カレーをおにぎりを戴きつつも、Tae-chuのミニライブとかトークショーとか聴いて、体力回復。

 閉会式&抽選会。
もう、この為に最後まで残ってるわけですわ(´ー)y-~~~
#なんで、去年は高圧洗浄機が当たったので♪
 今年は、、
残念でした(´Д`;

 総じて。
最高でした♪
また来年も速攻でエントリー終了してしまう、エントリー峠を通過して、参加したいと思います。
ツール・ド・ラ・フランスみたいに、ふるさと納税したらエントリー可能なシステムがこれにも欲しいなぁ~
あと、不要かもしれないけど前夜祭的要素とか、、

---
・Montague Paratrooper。
走行時間、8分23秒
走行距離、2.05Km
平均速度、14.7Km/h
積算距離、31141Km
・Montague Paratrooper PRO。
走行時間、0分0秒
走行距離、0.0Km
平均速度、0.0Km/h
積算距離、6192.8Km
・Boradman CX Team
走行時間、0分0秒
走行距離、0.0Km
平均速度、0.0Km/h
積算距離、4716.1Km+前オーナ積約200km
・Performer HighRacer 26in OSS
走行時間、3時間41分05秒
走行距離、78.78Km
平均速度、21.3Km/h
積算距離、205Km+1630Km
・italjet TIFFANY。
走行時間、0秒
走行距離、0Km
平均速度、0Km/h
積算距離、26.2Km
---

|

« 土曜日でしたけど、、 | トップページ | 10/5の日記 »

コメント

ママチャリで走ってた者ですw
リカンペントは登りが苦手と聞いておりますw
この間の600kmでは走行意欲喪失でDNFされた方が居ました
せいぜい400kmくらいで限界というのが定説みたいです
サイコンの誤差程度しか違わないですねw
リカンペントは欲しいような要らないような
だってイベントによっては走行不可の場合が多いですよね

投稿: ハイパーじい | 2015.10.05 03:16

昨日の丸森参加したものです。
リカンベントが珍しくゴールシーン撮影しましたので良ければ送りますよ。

投稿: shin | 2015.10.05 18:43

 こんにちわです>ハイパーじい さん。
ママチャリ勢、今年からでしょうかお二人程居ましたね、両方ともにシングルギアだったのが凄いです!
確かに一般的にはリカンベントは登坂は苦手ですが、まったく登れないわけではないんですよね、蔵王エコーラインも鳥居から第1コーナまでは何とか登れましたし、Youtube等の動画サイトですとリカンベントで美ヶ原とかヒルクライムってる人もいますので。
 ブルベ系のリカンベントは車種を選ぶと思います。
関西・関東のリカンベントライダーで国内ブルベ参加なされている方でも600㎞は天候体調等々で完走とDNFが半々と言ったところですが、リカンベントトライクの方は結構距離走行してますね、そのまま寝れるってのと、DNFしようにも輪行パックするのが面倒なので走破した方がイイみたいで。
YoutubeにはPBP1200㎞にリカンベントで参加なされた日本人の方とかも映ってますね。
 メジャーなサイクルイベントは特にレースになればなるほどリカンベントNG(それとミニベロ)が多いです。
UCIルール準拠(=UCI使用機材準拠)な感じになるので、そうなんでしょう。
エンデューロ系だと茂木と鈴鹿の耐久位(両レース共にハンドサイクル等もOK)になった気がします。
サイクルロード系はメジャーでも美ヶ原とかありますね、サイクリング系でも佐渡とかしまなみとかOKですし、、
公道走行も普通自転車以上に相手からの視認性向上に注意すれば、全然大丈夫だと個人的には思ってます。
あとは周囲の理解でしょうね、私関東在住時代に荒サイ・多摩サイに行ってた時には結構リカンベント走ってたのですが、こっちだとまず持ってる方も少ないですし、イベント参加する方も少ないでしょうからイベント主催の方々も果たしてリカンベントとは何ぞや?になるでしょうし。

 こんにちわです>shin さん。
サイクルフェスタ丸森お疲れ様でした。
撮影していたのですね、送らなくても大丈夫です。
でも確かにリカンベントは宮城県内だと珍しいですよね、、
私も宮城県内イベントで他のリカンベントを見るのは県サイクリング協会のセンチュリーとか今月10/24開催の秋の100㎞ライド位です。
http://mca.miyagi.jp/
私所属のクラブにはリカンベント所有者が私含めて3名居るので、、
あとは今年の山形の柳川サイクリング(旧名:ツールドさくらんぼ)でリカンベントを2台見た位です。
 もし、リカンベントにご興味がありましたらWebサイトで情報収集してみてください。
私のメモもご参考程度に。
http://hptomohiro.txt-nifty.com/blog/2014/04/performar-hirac.html
リカンベントと一言で言っても、車高(ハイ・ミッド・ロー・スーパーロー)の違いやホイール間距離(ショート・ロング)の違い、ハンドル位置(OSSやUSS)、二輪や三輪(トライクで前二輪がタッドポール、後二輪がデルタ)、ボディが付いたベロモービル、速度挑戦用途のストリームライナー等々色々とありますので、、

投稿: Tomohiro | 2015.10.06 14:00

了解しました。
あとでじっくり読ませていただきます。

投稿: shin | 2015.10.06 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜日でしたけど、、 | トップページ | 10/5の日記 »