« 7/29の日記 | トップページ | 7/31の日記 »

2011.08.08

7/30の日記

 色んな事が重なりすぎて、、
正直、自分自身を保つことが段々出来なくなってきてる状況下に陥ったので、以後箇条書きになって行きます。

 午前中は。
祖父と祖母の法要。
朝から慌しく、実家で茶の間や床の間とかの仕切りふすまをとっぱらって、ある程度の親戚がそろって会食出来る様に準備しつつ、注文してたお寿司とかお刺身とかをお店に取りに行く、、

 法要会食。
うちの祖父、祖母は兄弟も多いし子供も兄弟が多いので、こじんまりとは言え数十人規模になる。
戦中戦後の貧しい時代を生き抜いてるし、田舎文化?って訳ではなけどこういう行事はかなり華やか(悪い言葉だと見栄を張る)な量の食事を振舞う。
#ある意味"伊達"なんだろうけど、冷静に考えると「うーん」ってなっちゃうなぁ~

 法要会食も無事に終わって、、
無事に終わった事を入院している父親に話に言ったら、、

 父親、旅立つ。
父親、今回の法要の事をかなり気にしてて、俺が取り仕切ってちゃんとやるんだってちゃんと喋れる時に何度も言ってました。
んで、私の叔父が「無事に終わったよ」って言ってうなずいて、暫くしたら息を引き取りました、、
本当に苦しまずに眠るように旅立ちました。

 暫くは、、
私も居合わせた母親や叔父、親戚も呆然として泣きじゃくってましたが、暫くしてから親戚縁者に連絡して病室内での最後の別れをしました。
 夕方に先生に死亡判定をして頂いて、、
正式に死亡と確定されました。

 以下箇条書き。
葬祭会館へ電話。
看護婦さんから色々と説明。
お風呂に行って湯潅をして貰う。
病室内の荷物の片付け。
葬祭会館に寝台車の手配。
菩提寺へ電話。
湯潅終了。
先生と看護婦さんから死亡確認書を頂く。
病室にて、病院から葬祭会館へ引継ぎ。
病院から寝台車で出発。
後追いで自家用車で出発。
実家着。
葬祭会館の方到着。
菩提寺へ住職さんを送迎。
末期の水、焼香。
菩提寺の住職さん、枕経。
葬祭会館の方と住職さんとで通夜以降の大まかな日程調整。
葬祭会館の方と火葬場(待機室含む)予約、予算決定(送迎バス、寝台車、会場、祭壇、棺、住職さん送迎、お返しもの、引き出物、通夜会食食事、法要会食食事、等々、、)。
明日以降お供えする、お団子(四十九日まで)とごはん、逆さ茶、お水などの用意、、
夜通しの線香番。

|

« 7/29の日記 | トップページ | 7/31の日記 »

コメント

ご愁傷様です。

お父様のご冥福をお祈りいたします。

投稿: Ryu Inada | 2011.08.09 23:39

 こんにちわです、Ryu Inadaさん。
ありがとうございます。
やっと落ち着き始めましたけど、手続き等はこれからといった感じです、、

投稿: Tomohiro | 2011.08.11 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/29の日記 | トップページ | 7/31の日記 »