« EKEN M003で色々とやってみた その3 | トップページ | 金曜日 »

2010.07.15

特にネタも無く、、

 今日のMONTAGUE PARATROOPER。
走行時間、14分18秒
走行距離、2.75Km
平均速度、11.5Km/h
積算距離、12726Km
 エンジン下ろして修理中のitaljet TIFFANY。
デジタル走行時間、0秒
デジタル走行距離、0Km
デジタル平均速度、0Km/h
デジタル積算距離、25.5Km
新アナログ積算距離、24.0Km・デジタルとアナログの誤差、1.5Km

 仕事。
業者立会、、
むぅ~

 ヤマハ、電動原付「EC-03」を9月に発売 電動2輪の世界トップシェアを目指す
CarWatchネタ。
満充電で30km/hで43kmかぁ、微妙だなぁ、、
電池切れの時に対策なのか、充電器内蔵なのは良いかもしれないけど、それよりもSpecは劣るかもしれないけど、緊急時走行手段の自転車ペダルがあるミレットの方が安心して町乗り出来るかも。

 インホイールモーター
Wikipediaねた。
ちゃんと欠点にバネ下重量云々って書いてる、、
んで、バネ下重量を克服しようとするとエリーカみたいに多輪化して分散させるとか、サスペンションを強制電子制御とかするかとかそういう事しないとイケないのよね。
なので、自動車でのインホイールモーターって実用範囲的には軽自動車止まり、、
#一応、ランエボMIEVとかあるんだけど、こいつもまだ研究段階。

 インホイールモーター追いかけてたら。
ガスタービン、ターボトレイン。
キハ07-901とかキハ391とかのガスタービン列車な技術要素がまた復活しつつあるとの事、、
確かにガスタービンって燃えるもんならなんでも燃料に一応なるからなぁ~
#燃料、超バカ食いだけど(´ー)y-~~~

 【WIRELESS JAPAN 2010】 ウィルコム、M2Mなど無線ソリューションを中心に展示
なるほどね、そういうテレメトリ系は確かにPHS有利かも、、

|

« EKEN M003で色々とやってみた その3 | トップページ | 金曜日 »

コメント

「インホイールモーターのバネ下加重なんか関係ねぇ」と語られたとき、tomohiroさんも一緒にいましたね。

投稿: みやた2 | 2010.07.19 16:12

こんにちわです>みやた2さん
Yes、そうです。
よっぽど、Wikipediaに乗ってるよって言おうかと思いましたが、、
Engine誌とかNAVI誌とかカーグラ誌とか、WebでもResponseとかCarWatchを見てるだけでわかる事だと思うのでアレでしたけど、、
 これからの電気自動車の技術って、進化すればするほどに電気機関車とか電車の技術を追いかけてるとわかる技術ばかりなのでそっちばかり追いかけてたり(´ー`)
もしくは、ヨーロッパの最新のトロリーバス技術とか、、
#それ、トロリーバス違うってな位の技術あったりしますし。

投稿: Tomohiro | 2010.07.19 22:17

ええ、自動車に限っても、エンジンの代わりにモーターさえあればなんとかなるという間違った発想がマスコミに蔓延していていやになります。おかげで人よりもバッテリの重心が高いテスラモーターがもてはやされたり。

トロリーバスいいですねぇ。路面電車が難しい都市部に帰って来て欲しいです。

投稿: みやた2 | 2010.07.19 22:29

 どもです>みやた2さん
それはある意味、.cnとか.kr的思考でしょうね(^^ゞ>モーターで動きました~♪
ですが、日本は衝突安全性とか色々と小難しい課題があるのでそうは行かないんですよね、、
#だから、日本車でも昔の車をEV化するとすげぇモンに化けちゃうんですが(ヨタ8EVとか、初代ミゼットEVとか)。

 テスラに関して言えば、信号の無い場所(日本の交通の流れでない)の記録ならそうでしょうねとしか言えません、、
そう言っちゃうと、例のEVミラも色々とあるんですが。

 ヨーロッパの最新トロリーは架線があんまり無いですからね、、
電池・キャパシタがなくなってもクリーンディーゼルだし。
実はそう言うのを追いかけてて、ガスタービンとかターボトレインの方に行っちゃてたり(´ー`)

投稿: Tomohiro | 2010.07.19 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EKEN M003で色々とやってみた その3 | トップページ | 金曜日 »