« 小春日和とは言えないなぁ(更新完了) | トップページ | 今日も肌寒く、、 »

2010.03.28

IBM、Thinkpad 130(1171-71J)にLinux-Installで苦労と試行してました(´Д`; (更新中)

 例によって、、
自己責任でやってね。
#って、誰がこんなマイナー機種の情報欲しがるんだよ(´Д`;

 Thinkpad 130の基本情報。
Wikipediaで、、
上記情報でわかるように、Thinkpad 130って、Thinkpad i1200シリーズとほぼ同じ構成(っつか、i1200のビジネスモデル型番)なんで、この情報はThinkpad i1200でも使えるはずです。

 私のThinkpad 130は、、
Memory最大搭載 192MB化。
HDD換装 40GB。
CD換装 DVD-ROM/CD-R/CD-RW Drive。
バッテラ交換 コレ購入(コッチでも良いのか?)
、、な感じです。
本体底面部にひび割れとかあるんだけど、まだまだ頑張ってもらいますよ(´ー`)

 兎に角、搭載Video-Chip(Silicon Motion(SMI) Lynx EM+)に振り回されます Orz、、
Silicon Motion(SMI)のLynx系、、
SM910 Lynx
SM810 LynxE
SM820 Lynx3D
SM710 LynxEM
SM712 LynxEM+
SM720 Lynx3DM
って、一応はxserver-xorg-video-siliconmotionパッケージで対応されてはいるのですが、色々と鬼門ですよコレ。
#っつう訳で、SMI Lynx系搭載機種(Thinkpad s30&is30、240&i1124、130&i1200とか、、)も参考になるかもしれません、、
参考:あかぴさんもハマってた(´Д`;

 丁度。
この時期のマシンってWindows98SEとかWindows2000搭載機種で、OSサポートも切れ掛かってますし、押入れの中に眠ってる奴だと思うので、Linux入れて復活してみませんか?

 Puppy Linux 日本語版 4.3.1jpの場合。
LiveCDで動作確認。
xもxvesaで1024x768表示OK。
サウンドOK
有線LANはセットアップの各種ウィザードを使用して使用可能。

 Ubuntu 9.10 (Karmic Koala)の場合。
LiveCDで起動すると、画面真っ暗表示で終了~
起動オプションとして"F4"押して"セーフ グラフィック モード"でも同様事象。
Alternate install CDだと、textモードInstallなんでInstall自体は完了(ext4でInstallした)するのですが、Boot時にGRUBのエラーで終了。
#ダメっぽ Orz、、

 Ubuntu 9.04 (Jaunty Jackalope) Desktop jaの場合。
LiveCDで起動すると、画面が真っ暗表示で起動サウンドがなって起動完了。
Fn+F7(液晶と外部モニタ切替)すると、液晶画面or外部モニタにまるで水平・垂直同期が狂った状態でX-Windowsが表示される。
とても操作できる状態ではない、、
起動オプションとして"F4"押して"セーフ グラフィック モード"でも同様事象。
Alternate install CDだと、textモードInstallなのでInstall自体は完了(ext3でInstall)して、Bootも正常なのだけど、やはりX-Windowが異常表示される。
#GRUBでRecoveryモード(textログイン)は可能。

 debian 5.0.4 (lenny)の場合。
CD起動して、textモード・Graphicモード共にInstall(netinst-cdなんで、Network接続環境必須)可能。
サウンドOK。
有線LANも使用可能。

 っつう訳で、今回はdebian 5.0.4で行く事にしました。
#本当は、sa5sx12aにubuntu入れてるので、同じのInstallしたかったのだけど、、

 ただ、X-Windowが800x600で表示されるので、、
xorg.conf on IBM ThinkPad iSeries 1200 (1161-71J)のxorg.confを参考に(っつかそのまま)、etc/X11/xorg.confを編集しました。
他にはココとかココ(Thnkpad 30&is30と同じChip)とかが参考になるかも。
あと、以下のそれぞれのオプションの意味はsiliconmotion - Silicon Motion video driver参照。
※先人たちの努力に感謝!!
#とりあえず最低限以下は記述、、
-----
Section "Device"
Identifier "Configured Video Device"
Boardname "Silicon Motion LynxEM+ (generic)"
Busid "PCI:0:2:0"
Driver "siliconmotion"
Screen 0
Vendorname "Silicon Motion"
Option "UseBIOS" "off"
Option "fifo_aggressive"
Option "pci_burst" "on"
Option "pci_retry" "on"
Option "AccelMethod" "EXA"
EndSection

Section "Monitor"
Identifier "Configured Monitor"
Vendorname "Generic LCD Display"
Modelname "LCD Panel 1024x768"
Horizsync 31.5-48.0
Vertrefresh 56.0 - 65.0
modeline "640x480@60" 25.2 640 656 752 800 480 490 492 525 -vsync -hsync
modeline "800x600@60" 40.0 800 840 968 1056 600 601 605 628 +hsync +vsync
modeline "1024x768@60" 65.0 1024 1048 1184 1344 768 771 777 806 -vsync -hsync
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Default Screen"
Monitor "Configured Monitor"
Device "Configured Video Device"
Defaultdepth 24
SubSection "Display"
Depth 24
Virtual 1024 768
Modes "1024x768@60" "800x600@60" "640x480@60"
EndSubSection
EndSection
-----

 因みに、デバイスの動作状況。
(上記設定をしたので)1024x600でのx表示OK
サウンド、440MX AC97 Audioで動作OK
キーボード、普通のキーはとりあえず動作OK、Fn+F4(サスペンド)は動作不可と言うかOKと言うか(このシステムではサスペンドを出来ませんとか表示される)、Fn+F7(画面切替)はOK、Fn+Home/End(液晶の明るさ切替)OK、他のFnはNGっぽい、、
TrackPoint動作OK
PCMCIA Slot、yenta_cardbusとして認識、とりあえず4GB-CFが認識OK
外部VGA、試験してないけど普通に映るでしょう。
バッテラ、電池残量とかもほぼ正確に表示、バッテリ動作もOK、AC稼動中からのコンセント抜きでバッテラ動作への移行も確認
有線LAN、Intel PRO/100としてeth0認識、動作OK
USBコネクタ、本体左側、本体後部、両方とも動作確認OK、512MB-USB-Memoryを認識
56Kbpsモデム、440MX AC97 Modemとして認識。
サスペンド、このシステムではサスペンドを出来ません表示、NGっぽい
ハイバネーション、ハイバネーションはするけど、復帰起動時に通常起動する、NGっぽい
 っつう訳で。
Hardware的にはdebianでほぼパーフェクトな動作が可能になりました。
後はSoftware環境の整備だな、、

 LAMP環境。
お手軽にSyncapticパッケージマネージャで、ApacheとMySQLとPHPを依存パッケージごとInstall。
ホント、お気軽だわ(´ー)y-~~~

 WLI-USB-KB11をdebianで動かす。
linux-wlan-ngパッケージ群を導入したらすんなりと動くと思ったら全然動かなねぇし Orz、、
しょうがないから、makeするか。

|

« 小春日和とは言えないなぁ(更新完了) | トップページ | 今日も肌寒く、、 »

コメント

あっしの名前が出てくるとは。。。(笑)

投稿: あかぴ | 2010.03.28 13:26

 どもです、あかぴさん。
偶然にも発見しました(^^ゞ
いやホント、SMI Lynx系は苦労しますね。

投稿: Tomohiro | 2010.03.28 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小春日和とは言えないなぁ(更新完了) | トップページ | 今日も肌寒く、、 »