« Xmas付近引き篭もってたんでそこいら辺のメモとかも、、 | トップページ | 帰仙(追記更新完了) »

2009.12.26

加速器忘年会に行って来ました(追記更新完了)

 っつう訳で、見学デーvol.4 加速器忘年会に行って来ました。
#スイマセン、XmasParty誘って戴いてたのに、、>ryuさん&M田さん
あの後、ブッキングしてることに気が付いてしまいました Orz、、

 チョッと早く、阿佐ヶ谷に到着したので、、
パールセンターをブラリ。
相変わらず、ミート屋からは濃厚なトマトと豚肉の匂いがする。
小さなお店屋さんも歳末商戦真っ只中って感じでしたよ、、
#今、液晶TVで19inとか地デジ・BS・BS110チューナでも¥40000代なのね(´Д`;
寮自室の16in液晶モニタをリプレイスするの、そういう奴にしようかな。
 んで、Loft@Aの隣。
吉野家が出来てました。
そば&牛丼の吉野家がこう言う繁華街に来たのはもしかしてはじめてですか?

 ぴろり、さん、柴尾さん、開田御夫妻、山下先生、藤本先生。
年末も迫っているのに結構なお客さんの入りでしたよ。

 今年の加速器を振り返る。
ってなお話から始まりました。
まずは国内からという事で、やはりJ-PARC本格稼動(多田先生(^^ゞ)し始めたってのが大きいでしょうと言う話題から。
で、ココで加速器ってなんぢゃい?と言う事ととても先生に見えない多田先生(Sho様)のお話に脱線、、
#脱線途中でT2K実験でJ-PARCからのニュートリノを神岡で観測したらしいと言う事が、、
プレスリリースがまだなんで確定ではないですが、こりゃスゲェですよ。
 ほいでもって、、
神岡のお話が出たついでにカムランドの話題になって、コレは地球内部がどんな構造になっているかを知る為にのモノとしてかなり有効であるということを始めて知りました。
#ニュートリノは質量が殆ど無い(重さはある、その重さが幾らかわかったら凄い)んで、どんな物質でもすり抜けれて、その性質を利用して地球の中ってどうなっているのかを調べることが出来るのだそうだ。
後でバシバシ話題になるのだけど、JAMSTECのちきゅうはそれを直接穴あけてマントルまで行こうぢゃないって奴なんですが、事業仕分けでしょぼーんってなアレに、、
皆さん、地球に住んでいるけど、人類って地球の中の事、正直わかってないらしいよ。
 話題戻って、J-PARC。
ADS稼動し始めたらしいと言うことで、こいつが実用化すると、原子炉廃棄物(ぶっちゃけプルトニウム:半減期1万年とか?)とかを加速器ビーム照射で別の物質に変換して半減期100年位にする事が可能という訳で、コレに使われる超伝導加速器ってのが、一番のキモとの事。

 Belleな話題。
事業仕分けとかの逆風を受けつつも、ノーベル賞なCP対象性の破れ(6ページの論文)を実証することが出来て、更に続けている、Belleの次世代版のが決まったそうで、、
リニアックのところに小さな加速リングがあったりとなにやら色々と変わるっぽいですね。
#夏の一般公開見学もこれから楽しくなりそうです。

 CERNな話題。
やはり、超伝導加速器の致命的な破壊からの復旧から、運転再開されて、ATLAS検出器の人達とかが物凄く喜んでいるということのお話へ。
 CERNのLHCやATLASは物凄く多くの国際協力の下に成り立っている。
その中にあって、日本の役割というのは物凄く重要で(しかもコレが目立ってないんだよなぁ~、日本人らしいってばらしいんだけど、ちったぁ宣伝しろよ)、例えばは言うに及ばず、超伝導加速器やATLASのキモな部品も浜松フォトニクスとか東芝だったり日立だったりだし、世界一重い検出器(エッフェル塔2個分の重さらしい)CMSの外枠は川崎製との事で、、
#オマケはトムハンクス(笑)。
 ATLAS検出器だけで、世界各国から約2000人が協同しているの図。
山下先生が指差してるとこにKEKと東大のことが書いてる、、

 休憩。
10分間の休憩。
休憩時間利用して、開田夫妻の何時もの同人誌(混み家77新刊)購入(´ー`)
#私も今年、歯(と言うか上顎)の手術してるから、その雰囲気滅茶わかりますわ、、

 後半は、何かと話題になっている事業仕分けなお話に(^^ゞ
そもそも論。
事業仕分け自体は大いにするべきだと思うけど、国として、何が有益(お得)で何が無益(ムダ)なのかの明確なビジョンがなければ、コレはやり続ければコンだけ凄いことになりますよとか、こっちは今はアレだけど続ければ凄いことになりますよとかの事前プレゼンが無いのがアレだったんぢゃないの?ってな感じで、、
#ま、減額ありきな仕分けだったしね(´ー)y-~~~

 まずは、KEKでも意見を募集したんですが、それの話題。
圧倒的に研究者(関係者)が多くって(笑)、更に日本人よりも海外からの意見が多かった(苦笑)と言う事。
如何に、基礎研究が重要か(中長期的ビジョンを持つことが出来るか)の温度差が大きいかと言う事がわかりますねぇ、、
それと、研究者は居るけど大規模な施設をもてない国の研究所や同じ研究をしている競争相手の研究所な方々も予算縮減に対して反対の意見を出してきたみたいです。
 あと、反対意見として科学技術推進反対派(自然回帰主義)とかの方から、そも人類は科学推進をやめて自然回帰すべきだっつう意見があったらしい。
#実際、欧州あたりだと緑の党がそう言う事やるらしいけど、ドイツでは原発に変わるエネルギーを求めるために物理学研究は推進OKみたい、、
自然回帰主義も極端だよねぇ~、今の文化を維持しないで縄文時代に戻るのか、今の文化を維持しつつも持続可能(リサイクルとかそういう奴ね)エネルギーを求めていくのか。

 科学と技術は分けるべきか?
科学は何かを発見してもすぐには得にならないが技術は数年先にはお金(製品)になる。
基礎研究(科学)って、重要だけど見過ごしちゃうんだよねぇ~
参考ってわけぢゃ無いけど:アメリカに学ぶものがあるとすれば...
他のコラムも意外と面白い

 スパコン。
やっぱり、色んな意見があるわけで(^^ゞ
物理学系はCERNがグリッドコンピューティング推進系なんで、アレなのかな?
#まぁねえ、世の中の趨勢がスカラーですし、いまどきベクトルってのもアレだし、NとHが抜けてFだけになって~ 以下略 ~

 もし、予算が削られると、、
KEK的には電気代がなくなると、加速器の運転が出来なくなるので非常に困るそうだ、、
んで、もし50%予算になった場合、50%の運転時間しか取れなくなるんだけど、人件費・維持費とか考えると50%の運転時間は確保出来なくって、結局は運転しない方が良いってな感じになりかねないそうで。

 最終的に、、
とりあえず、来年度は実験研究に影響が無い範囲になったみたいです。

 質問タイムとか。
・事業仕分け、なんでSpring-8は使用料金高額化?!
・サラリーマン金太郎はアラブで加速器建設してるらしい。
・2012もなんか物理学系なネタがトンデモ化になってるっぽい。
ILCの解説動画(ベータ版)。
・ポータブル加速器とかプラズマ加速器。
神様のパズルな話題。
・ミュオン加速は可能か?(LHC+ILC+プラズマ加速器で可能っぽい?)。
・らせん状な加速器(大橋JCTみたいな?)はどうなの?>どちらかと言うとコレ? あ、エイトハカセも2ndBEAM終了だ
・ATFの現状。
・デジタル加速器ってなんぢゃい?
そんな話題が質問タイムに出ました。

 以上昼の部終了です。
何時もの事ながら開催時間ギリギリで終了しました♪
私は今回参加希望しませんでしたけど、以降夜の部が開催されたみたいです。
う、羨ましくなんか無いんだからねっっ!、希望しなかっただけなんだからねっ(´ー)y-~~~

|

« Xmas付近引き篭もってたんでそこいら辺のメモとかも、、 | トップページ | 帰仙(追記更新完了) »

コメント

> 半減期100年位にする
半減期が短くなると時間当たりに放射線量は増えます。なので保管しておく場所の確保が今より大変になるというダークサイドがあることもお忘れなく。

投稿: みやた2 | 2009.12.27 14:04

こんにちわです、みやた2さん。
どの道超震度地下保管には変わりが無い?とは思うのですが、半減期まで持つ容器をつくる場合に1万年持つのと100年持つのとどっちがつくり易いかってのがあると思うので、、

投稿: Tomohiro | 2009.12.29 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xmas付近引き篭もってたんでそこいら辺のメモとかも、、 | トップページ | 帰仙(追記更新完了) »