« みんなで楽しくポタリングを開催!に行って来ました。(更新完了) | トップページ | ゆっくり台風北上中 »

2009.09.06

KEKに行って来ました(更新完了)

 KEK一般公開に行って来ました。
御本尊を拝みに今年も行って来ました(^^ゞ

 0930起床。
チョッとだけ昨日の疲れがあったけど、身支度して寮自室を出たのが1000。
黄色い電車に乗ってアキバからつくばExpの快速でつくばまで、、
#結局電車輪行では無くて普通に徒歩で。
 つくばExp、つくば駅。
バスターミナルが工事中で臨時シャトルバスの乗車場が何時もと違っててチョッと迷いましたが、無事にバスに乗車してKEKに到着しました。

 配布された案内図。
ミウラ折りでした。
お父さんにはコッチの方が身近かな?
#まさか、宇宙開発と案内図とか缶チューハイが繋がっているとは思わないだろうなぁ~

 とりあえずはスタンプラリーを手早く済ますために国際交流センターへ。
いきなり、社会科見学イベントやロケットまつりで良く会う人と遭遇。
#いっつも、mp3データとかありがとうございます(^^;
確か去年もココでJ-PARCのコーナがあって、多田先生がマニュピレーターのデモしてたんですが、今年もやってました(^^ゞ
ちゃんと?解説とかしてたので邪魔にならないように退散して、、
 センター内小ホールに行ったら、藤本先生がILCリニアコライダーの説明してました。
っつか、皆さん↓のTシャツ着てて懸命に広報活動なされてましたよ。
#線形加速器リニアコライダーってナニ?って言うと、ぶっちゃけて言えばエヴァンゲリオンのヤシマ作戦で使ったポジトロンライフル見たいな奴?です(間違っちゃ居ないはず)。

 スタンプラリーの為にとりあえずKEK-Bの電子加速方向(時計回り)で各個撃破。
何時もな展示な場所は何時もな感じなのですが、CP対象性の破れ(小林・益川理論)でノーベル賞受賞とかしているので、それに絡んだ展示とILCリニアコライダー誘致の為の説明と現在やっている実験の展示説明がメインな感じでした。
 、、で、そう言うのは他の方がblogで書くと思うので、、
私は今回違う視点で写真とかも撮影しました。
撮影してアップロードしたイベントの風景_2009_その3イベントの風景_2009_その4を見ると機械の機能美を写したモノの他に、「なんぢゃこりゃ?」って言うようなメモ書きがあると思うのですが、最先端のサイエンスをやっている人だって、こういったメモ書きをしているんだ、頑張っている人達なんだ、って言うのを撮りたかったのでこうなってます。
#アクセスログ見ると、中の人(kek.jp)の方が見に来ているのですが、もしヤバい写真とかあったらコメントして下さい、加速器のデータとか貼ってる奴とか公式書いてるメモ紙とかもあったんですが流石にヤバいと思ってそういうのは外してます、、
 今回撮った感動した写真。
ブースターリング、現在はデジタル加速器の試験実験に使用されている機材、最先端の事をやろうとしているのにガムテープのメモ書きの日付はうっすらと(60.10.21?)と読める、(流石に1960年ぢゃ無いと思うので)1985年(昭和60年)の機材をリサイクル・リユースしてやるとは、この機材も思いもし無かっただろう、、

 LINAC。
KEK-Bの線形加速器部分は今年は地下に潜って直線部分を見ることが出来ました
んで、倉庫みたいなところ?で周波数の高い(確かXバンド)の加速器の実験機材とか展示してました。

 ATF
大森先生がやっぱり説明してました(^^ゞ
ココは社会科見学ツアーとかでも来ているのですが、来る度に変化してます。
前半部分(線形加速器)はあんまり変化は無かったですが(それでも、色々と機材が変わってる所があった)、大きくは距離が延長されてました。
距離にして50mも無いのですが、コレでまた新たな実験が可能になったのですから凄いモンです、、

 KEK-B加速器の入口の横で、、
普通、KEKは加速器を使用して人工養殖した電子やら陽子やら粒子を使って実験するんですが、そんな事しなくても宇宙からそれらは降り注いできています(まぁ、実際ビックバンが起こったって考えられてるんだから降ってこない方がおかしい)、そいつら天然モノを観測しようってのがBESS-Polar実験でした。
#んで天然モノを観測するのはKEKよりもISASとかの方が得意だったりするので共同計画になってるわけですね、、
 新しい計画。
今度の計画は国立天文台ALMAとの共同計画みたいな感じで、電波天文系な感じでした。
#っつか、ポスターとか流し読みしてたんで詳細が良くわからなかった、スンマセン、、

 物性化学系って地味なんでアレなんですが、、
PFとPF-ARは放射光使用してナノテクとかの最先端な事をしてるってのは、もっと強力な放射光施設Spring-8のエイトハカセ見てわかるんですが、展示となると非常に地味?でアレなんですよね(^^ゞ
 なんで、ゴミ箱を見ると、、
PF-AR棟地下のゴミ箱見ると、ペットボトルゴミの中にUSB-HDDのガワ?が捨ててあったり、電池ゴミの中に鉛バッテリがあったり、その隣に鉛の塊とかがあって、工学的ノリが非常に面白興味深かったです(^^ゞ

 KEK-B加速器。
妙に人が一杯並んでたんで、味わいがある手巻きコイルを見るのを諦めて、バスに乗車。

 おぉ!?、クラブ空洞が見れる!?
こりゃ、見なきゃ損だって事でバス下車して、地下約11mの加速トンネル内に、、
ココもクラブ空洞よりも加速器の周囲に貼られているメモ書きとか、そういうモノに目が行きました(^^ゞ
#結局、どれがクラブ空洞なのか(同じような機材が数個あったんで)わからなかったです(^^ゞ

 自然がいっぱい、KEK。
クラブ空洞からTUKUBA施設(Belle観測器)まで周回バスがなかなか来なかったので、加速器周回道路を徒歩で行く。
途中、どんぐりが落ちてたり、が落ちてたりと豊かな自然が施設内に一杯あることを実感しました。
KEK入口の臨時バス停前にて

 やっと見れた、Belle観測器御開帳
いやぁ、ホントやっと見れましたよ、、
やっぱり、ホンモノのワイヤがうにょうにょとスパゲッティのようになっているのを見ると感激ですねぇ~
5分間位ずっと見てましたよ。
本当にスゴイ!の一言です。
 CP対象性の破れはこれで証明された訳で、、
サインが飾られてました。
、、が、私的には少しずつとはいえ改良を加えて進化しているのを喜んでいるこのプリンタ用紙が何かを物語っていると思います。

 STF
ILCとかに必要な次世代の加速器を評価実験しているのがSTFなのですが、新しい段階に進みつつあるみたいです。
なんで、地下のオレンジの加速器は今回は見ることが出来ませんでした、、

 加速器御本尊、御開帳
社会科見学系イベントとか一般公開で来ても何時もは銀色の陽子前段加速器しか見れなかったのが、今年はオレンジ色の方が見学コースになってました!!
#っつか、もう何度も来てるから入り口入ってすぐの方の地下階段下りようとしたら閉鎖されてチョッとびっくりしました。
 ただただ感激です。
もうね、レトロモダンと言うかなんと言うか、部品の一つ一つがデカクってわかりやすいんですよね、、
コッククロフト・ウォルトン回路自体も身近に存在する回路だけにそう思うのかも。
近代科学遺産、産業遺産として残して欲しいものです、、

 デジタル加速器ってナニ?
陽子前段加速器の建物で説明してたのですが、解説の前半を聞きそびれてしまってイマイチ理解してないまま、実験に使用されているブースターリングに行きました。
どうもキモは↓コレらしいのはわかりましたが、それよりもメモとかの方に目が行ってしまいました(^^ゞ
#ココは歴史をホント感じましたよ、、

 何時もながらに楽しかったです♪
来る度に何か新しい発見があるKEKの一般公開。
今度来る時には何が見れるのか非常に楽しみです、、

|

« みんなで楽しくポタリングを開催!に行って来ました。(更新完了) | トップページ | ゆっくり台風北上中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんなで楽しくポタリングを開催!に行って来ました。(更新完了) | トップページ | ゆっくり台風北上中 »