« 熱中症と疲労!?(更新完了) | トップページ | お休み(更新完了) »

2009.06.28

ロケットまつり33/地上の宇宙飛行士達に行って来ました。(更新完了)

 って訳で、ロケットまつり33/地上の宇宙飛行士達に行って来ました。
#開場が1830だと勘違いしてて、まったりしてたルノアールでWebサイトチェックして1800だと知って慌てて会場に向かったのは秘密だ(´ー`)
天気が雨だと言うのに1815頃の時点で会場内は結構な人のいり(80%位)でした。

 開始。
まずは、松浦氏、小松原氏、浅利氏。
#例によって、笹本氏はエリアルの〆切でアレな状態との事、、
むぅ、小松原氏の適当な紹介サイトが無いので、コレとかコレ辺りをドウゾ。

 六ヶ所村ってドコ?
そんなお話から入りましたが、やっぱり"原子力"ってなイメージが強いですよねってお話から入りました。
六ヶ所温泉なる温泉もあるそうで、浅利氏「六ヶ所も温泉があるんですか?、お湯が青く光ってるとか?」ツッコミ(笑)。
#ぐーぐるちずでポイント

 もう、どうしようもなく怪しい求人広告。
いやぁ、新聞に掲載されたのが2000年頃って言ってましたけどまだ怪しい宗教団体(Ωぢゃなくってスカラーの方)とか色んな事があった時期に俸給額とか記述されて無い、見方によってはものすごーく怪しい訳で、、
#当時からWebサイト見ても何をやってるのかさっぱりな所だったらしい。

 んで、ミニ地球ってどんな事やってたのよ?
簡単に言うと炭素と水と空気は完全に閉鎖された環境内で循環して、循環する為のエネルギー(太陽光とか電力なんか)は外部から供給した状況で最大4週間、植物とヤギ2頭と人間2人が生活して実験を行ったつう事です。
人間・ヤギは生活するために水と空気と食料(植物)を得ます、んで、CO2と排泄物(焼却処理すると炭素になる)がでるので、植物はCO2を光合成で空気に換える、光合成するので植物は成長する、んで、それを人間・ヤギは食べると、、
この循環をステンレスで閉鎖された空間内で行った訳です。
#難しく言うと、炭素(C13)の移動過程を見る実験なんだそうだ、、
そんな閉鎖環境の実験って色んなところでやってるぢゃんとかツッコミがあると思うのですが、こんなに厳重に閉鎖してちゃんと論文書ける位の実験したのって世界でもココだけなんだそうで、、

 色々と聴いたし質問もしたけど、、
好い加減酔っ払い状態で忘れた(´ー`)
#録音はしているのですが、基本的にそれを聴きながらコレを書かなくなったので。

 前半最後は。
この実験を行うにあたって、植物・ヒト2名・ヤギ2頭だけの実験なのに、多くの方々の協力なくして実験が成り立たなかったと言うことを強調しつつ、如何に我々が住んでいる地球と言う閉鎖循環環境が素晴らしいシステムであるかを仰っていました。

 後半戦から、、
日本で4人しか居ないエコノートの方々が。
んで、ビデオや写真などを紹介しつつ、参加者からの質疑応答ってな感じで進行しました、、

 感想。
色々と面白いお話とかも聴けてとても良かったのと、日本でもこんな実験やってたんだってただただ驚きました。
残念ながら、どんどんと予算が削減されてて、ヒト・ヤギが入った状態ので閉鎖環境実験が行われていないそうなのですが、将来の事を考えると必ず必要になることなので地道に実験を行って欲しいものです。

|

« 熱中症と疲労!?(更新完了) | トップページ | お休み(更新完了) »

コメント

「日本で4人」でなく「『世界』で4人」かと

投稿: hoge | 2009.07.01 19:36

 こんにちわ&はじめまして>hogeさん
確かにこの実験を行ったエコノートは世界で彼ら4人しか居ないのですが、エコノートと言われている方々は結構居るので、、
#Biosphere2とか、、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A22
実はこの実験で、微生物の影響やらコンクリートの影響がわかったお陰で日本ではステンレスでの閉鎖環境とかになってたりします。

投稿: Tomohiro | 2009.07.01 21:01

バイオスフィア2の方々はBiospherianぃぅらしひ(´・ω・) ス

投稿: (´・ω・) ス | 2009.07.02 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱中症と疲労!?(更新完了) | トップページ | お休み(更新完了) »