« 色々と行きます(更新完了) | トップページ | 今日は夜勤です(更新完了) »

2009.02.02

国道の夜 ~なぜそこに国道があるのか? に行って来ました(追加更新中)

 社会科見学に行こう!見学ナイトvol.14 国道の夜~なぜそこに国道があるのか?に行ってきました。
#今回の国道ナイト、お客さん層が何時もの社会科見学ナイトと全然違うので前説します。

 場所は、新宿歌舞伎町のコマ劇場近くのビル地下2階、LoftPlusOne
ココとNaked LoftAsagaya - Loft Aはかなり珍しいトークライブハウス居酒屋?と言う事で毎日毎回違ったゲストの方々のお話を聴きながら&質問をぶつけたりしながら、フードやドリンクを注文して飲み食いするって言うかなり珍しいところです。
#派生物件?として東京カルカル(略しすぎ?)があります。

 という訳で、久しぶりの社会科見学ナイト。
何時もは理系?でノーベル賞受賞者も出たKEK(高エネルギー加速器研究所)とかの加速器のすごさかっこよさを見つつ物理学を学ぶ加速器ナイト(ゲストの藤本先生がモデル?のカソクキッズをドウゾ)や、今回の国道もそうだけど重要な社会資本であるトンネルや橋、建物を語る土木の夜や、最近だと酷道・廃墟系のマイノリティの台頭 "幸福論" 見学ナイトEXTRA 酷道な夜なんかを開催してます。
他にもわだつみしんかい6500や地球シミュレータを持っているJAMSTEC深海の夜や、重機を熱く語る重機の夜とかもあります。
#多分、グーグルで"xxの夜"とか"xxナイト"って調べたら何かしらやってると思います。
---以上、前説終了。

 、、で、国道の夜~なぜそこに国道があるのか?に行って来ました。
1730頃に行ったのですが、何時もの加速器ナイトやロケットまつりとかだと常連さん方が早々に階段に並んでるか、Loft側が整理券を配布しているかの時間帯なのですが、全然居ないんで(1Fの入り口で昼の部の方々と国道ナイトの方々が半々位で居た)、アレレ?何時もと違うなぁと思いつつ迷っていると開田御夫妻が来られて「アレ?並ばないの?」って言われたので、「いや何時もの雰囲気と違うんで正直迷ってます」と言いつつもB2FのLoftPlusOneの入り口付近で待機。
#結局1750頃まで私1人ポツンと居ました Orz、、
 並び始める。
私の後ろに並んでいた方々、どうもニコ動の車載動画系な方々みたいでちょっとお話しする。
そうそう、ココ(LoftPlusOne)や阿佐ヶ谷Loft(地下1階)は地下階だけど何故かe-mobile使えるよとか、Make:ニコ動技術部はアキバで「あの楽器オフ」やってるねとかそんな話しました。
#尻P(野尻抱介)氏は兎も角、VoIPでネギ振るCiaoオーナ氏は行ったのでしょうか?>あの楽器

 1800開場。
事前予約なので¥1000をレジで支払ってパンフレットを貰って入場。
1番乗りなんで、何時もの席に座って録音機材を準備しつつ待ったりモードへ、、
物販コーナで酷道DVD(リンク先Amazon)や酷道・廃道本が値引き価格で販売されてました。
あと、バドン氏(この時に御会いした方ですよね?)が酷道Tシャツとか限定販売してました。
#開田御夫妻の本も販売されてました(しまった、新刊小説とかもあったのか!)。
 開始までの1時間は、、
お客さんが続々と入場しつつ、注文したフードやドリンクが来るので、お仲間さん方で来られている方はワイワイと盛り上がりつつ、お一人様方は物販で購入したモノや入場時にもらえるパンフレットを見たり、ケータイやPCで情報収集したりと思い思いの時間をすごします。
#私はそういう方々の人間観察をするのが好き(´ー`)

 1900開始です。
という訳で、司会のぴろり、(小島)さんとゲストの松波氏がステージに上がって、開始です。

 まずは、宣伝♪
松波さんのPCが激調子悪いので、酷道DVDや酷道を往く本の紹介を。
なんとDVDの方はAmazonで100位以内キープと言う、かなり人気の売れ行きだそうです、、
続編とかのお話とかもありましたよ。
テトぐるみ好評発売中(^^ゞ

 松波的国道とは、5分、mp3形式、24Kbps、JointStereo、879.2KB。
なるほど、国が定めるモノとしてランク付けされているモノって確かに少ないですね、、
#一応、鉄道も甲乙丙路線で別れてるんですけどね。
 何というか、、
道路歴史考古学!?と言うかなんだかんだ言って歴史と言うかそういう何かがあるから面白いんでしょうね。

 ジャブ代わりに、、
国道339号線です。
超有名な階段国道です。
やっぱり有名ですよねぇ~、階段国道、5分19秒、mp3形式、24Kbps、JointStereo、937.4KB。
 で、何でココが国道なの?の謎。
まずはこの酷道さを解説しつつ、旧地図を持ち出して解説していくんですが、こういう話し方と言うか流れが非常に上手いです>松波氏
 確かに、始点と終点から考えれば。
何でこういう経路になったんだろう?って考えさせられますよね本当に、、

 その謎を解き明かすために、大石氏と藤井氏が登場、4分40秒、mp3形式、24Kbps、JointStereo、822.0KB。
いやぁ、ド偉いゲスト氏が登場ですよ(^o^)丿

 みち・ミチ・道・路・径・美知、、
おぉ、確かにMS-IMEでも"みち"を変換すると美知って変換候補に出てるよ。
#多分、"未知"もそういう意味だろうなぁ~
未だ知らないところに繋がってるんだから、、
お話、3分27秒、mp3形式、24Kbps、JointStereo、607.1KB。

 すいません、もうちょっと待ってください。
それまで、昭和30年代の国道がどんなものだったのか、動画でもドウゾ、、

|

« 色々と行きます(更新完了) | トップページ | 今日は夜勤です(更新完了) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色々と行きます(更新完了) | トップページ | 今日は夜勤です(更新完了) »