« 転ばぬ先のバックアップ | トップページ | やっと落ち着いてきたかな(´ー`) »

2009.01.07

debian etch(sargeが無くなった)後のGLAN-TANK

 GLAN-TANKのメモ。
今更なんだけどね(´ー`)
何でかと言うと、グラタン系な情報を書いているwebサイトは当時のdebian sargeがある情報なんよね、、
2008/12/08辺りでsargeからetchに変わりました。
#どうもetchが最後のグラタンサポートっぽい、lennyはhardware的にNGみたいで、、

『GLAN Tank』マニュアル~挑戦者~したがってHardware的Setupと初期設定を行う。

・RAID構成の場合、HDDのsyncに時間が掛かる(500GBだと8時間くらい)。
cat /proc/mdstat で確認。
参考:cyano GLAN Tankセットアップガイド
#syncが終わるとaccessランプの常時点灯が消える。

・web管理画面でtelnetを有効にして、Tera Termなんかでログイン。
admin:password
su:tmaster
suで入る。
vi /etc/apt/sources.list
sargeをetchに変える。

・apt-get updateでパッケージアップデート。
apt-get upgradeで今入ってるパッケージをアップデート。
apt-get dist-upgradeで限りなくetch化。

・shutdown -r nowで再起動。

 あとは、、
apt-get sambaなりsshとかを入れてそれなりな環境を構築する。

|

« 転ばぬ先のバックアップ | トップページ | やっと落ち着いてきたかな(´ー`) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転ばぬ先のバックアップ | トップページ | やっと落ち着いてきたかな(´ー`) »