« 7/14の日記 | トップページ | 色々と、、 »

2008.07.15

私家版、SA5SX12A分解メモ

 最初に言っておきますが、、
コレはあくまでも私の私的メモなので、このとおりに行なって破損しても私は一切の責任を負いません。
#っつうか、手順抜けてるかも知れぬ、、
全て、自己責任(DoITYourSelf)で行なって下さい。

 今までのあらすじと言うか、関連日記。
7/10の日記
うひょ~
SA5SX12Aで大苦戦の巻
続、SA5SX12Aで大苦戦の巻
SA5SX12Aで大苦戦の巻、解決編

 SA5SX12A分解メモ(私的メモ)。
一応、SA5と決め打ちしているが、参考にしたSA1シリーズとはぼ同じ分解手順を踏んでいるので、SAシリーズの分解メモとしても使えると思う。
用意するモノ
いきなりバラバラの写真だが、用意するモノは、、
小径のマイナスドライバとプラスドライバ、千枚通し(錐)、ピンセット、テレカみたいな磁気カード、マジック。
あと、ネジとか落としても平気な位の広さの作業台(ネジ置き皿とかあればVeryGood)。
・予め、電源はOFFにし、ACアダプタや各種周辺機器は取り外しておく。

本体裏返して、バッテリを外し、見えるネジを外す、後ろのゴム足下に隠しネジがあるので、ゴム足を千枚通し等で外してネジも外す。
#前のゴム足にはネジが無い。
メモリを取り外す(静電気等注意)。

・まず、最初の難関の液晶稼動軸の化粧版外し。
化粧板はこのような構造になっているので、液晶を上記のような角度(斜め)にしておいて、マイナスドライバーで慎重に爪を外して取り外す。
#少し大きめのマイナスドライバの方が外し易い?、磁気カードを使うのも手だと思われる。
・液晶を90度にして大きい方の化粧板を取り外す。
バッテリ側から見ると2箇所爪が見えるので、それを外すと比較的簡単に外せる(爪は左右と中にもあるのであくまで慎重に)。
回転軸下に前後4箇所のネジが見えるので取り外す。
外すと、液晶が倒れるので慎重に後に退避させる。
#これからの作業でもしかすると何かの弾みで液晶上に物を落としてしまう可能性も否定できないので、プラスチックの板等で保護すればVeryGood(私は以降取り外すキーボードをそれ代わりに使用)。

・無線LANモジュールへのコネクタ(内部USB接続)を外す。
#コネクタの左右をマイナスドライバーで慎重にこじると外れる。
・無線LANモジュールへのアンテナを外す。
#通常ならダイバシティ構成(2本)なんだろうけど、コスト兼ね合いか1本と基板アンテナ構成、、
・液晶モニタへのコネクタ2箇所を取り外す。
フィルム上を上方に持ち上げつつ、千枚通しかなんかでコネクタの左右をこじくると比較的簡単に外れるもあくまで慎重に行なう。
#ココが断線するとモニタが最悪映らなくなる、、
コネクタはピン数が違うので、挿し間違えは無い。

・キーボードを外す。
キーボード自体は左右真中3箇所両面テープで固定されているだけなので、液晶側からマイナスドライバや磁気カード等で手前に外せるが、下記手順のコネクタがあるので慎重に、、
・キーボードコネクタを取り外す。
コネクタの左右をマイナスドライバー等で上げると外れる。
わかりずらいかもしれないがこんな感じで白い部分が90度上がる。
#フラットケーブルの断線に注意!
・コネクタの右側にあるネジを外す。
#コレを外すのを忘れると、分解記事ココが壊れる?

テープを2箇所剥がすが、再利用するのでキーボードにでも仮貼りしておく。
コネクタ2箇所を外す。
無線LANのコネクタ同様の方法を使えば比較的簡単に外れる。
#基板コネクタの方がスティックポインタ(内部USB接続?他にスクロールボタンや明るさ調整ボタン、スピーカーもか?)で如何にも後付け感のあるコネクタがタッチパネル(内部USB接続?)と推測する。
確かにタッチパネル無しSA1シリーズの分解記事見るとコネクタが1個しか無い、、
・タッチパッドのコネクタを外す。
キーボードのコネクタ同様の方法で写真の様に黒い部分を上げて外す。
#フラットケーブルの断線注意!

上記作業でやっと本体内部分解に移行できる。

プラスチックフレーム?と言うべき部分を外す。
チョッと見ずらいかもしれないが、本体下に敷いてある白紙に書いた矢印線の箇所に爪がある箇所があるので、バッテリ側から左側、手前、最後にCFコネクタの右側の順で爪を外してプラスチックフレームを外す。
#無理に外そうとして爪を折るのが最悪パターンなので、慎重に、、
御開帳~♪
#HDDつけてる状態の写真取り忘れた(^^ゞ
まぁ、こんな感じでやっとHDDへとアクセスできる。

HDDを取り外す。
バッテリ側からHDDが持ち上がるので、持ち上げつつもHDDコネクタの断線等に気を付けつつ、マイナスドライバでHDDとコネクタのをこじり、ある程度はずれてきたら、千枚通しでこじり外す。
#フラットケーブルの断線には十分気をつけるように慎重をきたすべし!
HDDが外れ、HDDの4箇所のネジを外す。
コレでやっと、HDD交換できます。

 組み立て。
分解の概ね逆順で大丈夫ですが、爪折れ、ケーブル断線、コネクタ損傷、液晶割れ等無いようにあくまで慎重に作業を行なうように。

 感想、、
まずは、先人の方々に感謝します。
もうね、ネジ固定の意味が無い位に爪で固定されてます(笑)。
プラスチックに何処まで力入れてOKかは、経験と感なんで、上記の手順を見て「コレなら俺でも出来るぢゃン」とか思わない方がいいです、、
イヤ、本当に苦労しましたよ(´Д`;
んでも、苦労した甲斐あってHDD交換できましたから良しとしましょう(^o^)丿

|

« 7/14の日記 | トップページ | 色々と、、 »

コメント

いやはや、これは大変ですね.
ぼくは、いままでThinkPadシリーズを使い続けてきた(過去形)ので、HDDの交換で苦労したことがないですー

投稿: 岩崎修 | 2008.07.18 02:54

 こんにちわです、岩崎修さん。
いや、実は私もThinkpad230CSからの歴代小型ThinkPadユーザなんで、個人ではHDD換装に関して苦労したことはありません。
#今でもメンテナンスマニュアルがpdfで入手できますしね、、

 友人知人で苦労したのは、今はなきakiaのTornadoとかNECの2枚貝の形したLaVieとかでしょうか。
SA5SX12A、構造がNotePCというよりもPDAみたいですね、、

投稿: Tomohiro | 2008.07.18 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/14の日記 | トップページ | 色々と、、 »