« 何時ものような日 | トップページ | 風の強いTOKYO »

2008.01.24

雪のTOKYO(1/23の日記)

 雪降りましたよ。
あ~、今シーズンはじめての雪ですな(´ー`)
まぁ、すぐ溶けちゃうでしょう。

 今日のMONTAGUE PARATROOPER。
雪の中だけど、少し走行した。
明日の距離に合算。

 今日のitaljet TIFFANY。
某黄色Caio-P改オーナー氏の指摘。
参考:実験車両-殺人君-その2 - 播州迷頁-雅屋-
うをっ、確かにうちのTIFFANYには無いモノがある、、

 道路運送車両法
(原動機付自転車の構造及び装置)
第44条 原動機付自転車は、次に掲げる事項について、国土交通省令で定める保安上又は公害防止その他の環境保全上の技術基準に適合するものでなければ、運行の用に供してはならない。
1.長さ、幅及び高さ
 長さ2.5m、幅1.3m、高さ2m以下な筈、、
2.接地部及び接地圧
 普通のMTBと同じ26in×1.95ですが何か?
3.制動装置
 フロント・リア共にドラム、シューもまぁまぁ当たりついてる
4.車体
 強度を出せと言われても、、 TIFFANYもある意味殺人君と同じ自転車フレームだし、、
#っつうか、逆言えばTIFFANYがNGならPEOPLEもNGだろうし、フキのFK310だってNGだろうし、そもCub-F型だってNGだろうに
5.ばい煙、悪臭のあるガス、有害なガス等の発散防止装置
 エンジンもドノーマルだし標準マフラー付いてます
6.前照灯、番号灯、尾灯、制動灯及び後部反射器
 フロントはOK、番号灯ってナンバー照らすのが無い(´Д`;、リアは暗いけどある、ブレーキランプもある、リフレクターが無いな、、
7.警音器
 Ciaoと同じ奴ついてるんだけど、なんつうか、カエルの鳴き声なんよね、、
正直、自転車のベルの方が大きい音だったりする
8.消音器
 項目5と同じで、標準マフラー付いてます
9.方向指示器
 とりあえず、フロント・リア共に付いてます
ハザードが無いけど、、
10.後写鏡
 バックミラーつけました
11.速度計
 Ciaoのメーターと自転車用メーターも付ける予定

 後、、
そう、保安装置(鍵)が無いんだよね。
まぁ、U字ロックでOKなんだけど、車体に付けたいんで、、
#コレは解決策があるのでOKだけど

 っつう訳で、、
有楽町線とバスでSA東雲ライコランドで物色。
POSHの丸型リフレクターキット90090-RKってのを購入。
あと、秋葉ドンキでピアスライトなるモノを購入してみた、、
 何か。
試行錯誤で無駄なデバイスばっか買ってるような気がするなぁ~(´Д`;
前オーナーが取り付けてたエーモンのステーが一番シンプルな回答なのか!?
 後、、
ヘルメットも購入しました(´ー`)
リード工業の「X-AIR RAZZO エクストリームジェットヘルメット」¥6800か「X-AIR エクストリームハーフヘルメット」¥9800で迷ったのですが、最終的にジェットヘルメットを購入しました。
ハーフのメット、どうみてもBMX用の自転車用メットにしか見えないのと、今自転車用で使ってるOGKのREGASより安いメットをバイクで使うのはチョッとと思いまして(^^ゞ
 後は、自賠責系か、、
最後は保険系で、書類上はとりあえず公道走行可能になるわけか。

 イタバイク系情報サイト。
イタリア スクーターでイこう italscooter.net
幾つか、注目ネタ、、
ハイブリッドMP3
最高の"アペ"リティフ
単なる電動自転車とは呼ばせない"E-Solex"
インド市場を席巻するVTL
これら記事に共通するのって、"環境配慮"なんですよ。
Piaggio APEもディーゼル車になってるし、インドのそれもディーゼルになってる、、
いきなり自動車ではなくて、身の丈に合った交通手段デバイスから環境配慮技術を投入して行くってのはイタリアらしいところですね、、
#っても、FIATチンコとかはすぐにでもハイブリット化とか完全電動化は簡単だろうけど(´ー`)

 ベロモービルの可能性
松浦晋也氏のblogネタ。
んで、日本で購入しちゃった猛者の方のblog
フツーのリカンベントのダウンヒル動画
#右下のメータに注意、如何に視点が低いとスピード感覚が違うか、、
 ちゃんとした法整備と後はやっぱり認知度だろうネェ~
電動アシストで85Km/hまで加速、200Km巡航可能、燃料は人間の飯と少々の電気、、
国会でやってるガソリン内のホゲな予算がカットされて、高速道はおろか国道、一般市道の道が整備されなくなって、昭和30年代のようなデコボコ道になったら、どうなるのだろうか?
#全ての国道が、コレのようになるのか!?

|

« 何時ものような日 | トップページ | 風の強いTOKYO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何時ものような日 | トップページ | 風の強いTOKYO »