« 墓参 | トップページ | 編集中な日記が多いので、、 »

2007.08.05

加速器の夜、KEKおさらい見学会(長雑文注意)

 社会科見学に行こう! - 親子で社会科見学
で、ロフトプラスワンで開催した加速器ナイトのおさらい見学会に参加して来ました。
、、で、金土と東京と仙台を往復して結構疲労が溜まっていたので、起きたのが0900(´ー`)
身支度とかして、1000に寮を出て、アキバからつくばTXの快速に乗車して、つくばに到着したのが1110頃。
流石に誰も居ませんでした(^^;;
#因みに今回、1150につくば駅改札前集合だったのですが、逆算すると1100秋葉原駅発の快速に乗らないとNGな訳で。
なんで、スタバで時間潰し。
 1140頃に改札前に、、
参加者の方々が集まっていたので、私も参加費¥1500を支払い出発までの間に機材チェック。
#皆さんやはりデジカメ(かなりデジ一眼率高し)持ってましたが、音響機材持ってるのは流石に私だけでした(^^ゞ
でも、デジカムもってた方は居ましたよね。

 1206につくば駅からチャーターバス発。
つくば界隈の施設を巡回するつくばサイエンスツアーバス停からと言えば、わかる人が多くなるのかな?
したらば、ぐるっと廻ってまた同じ場所に戻ってくるし、、
#遅れて来た方をサルベージしました(^^ゞ

 KEK着。
国際交流センター?見たいなとこで、藤本先生と大森先生による前説明、3分29秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1636.9KB。
#因みに、放射線っても原発とかバケツで青い光が出たレベルではなくて、停止中はこのレベルです。
ま、それでも管理区域ですから、管理は厳重です。
今回の見学テーマは"ILC"って事で、普段見れないとこを見学できると言う事で、ワクワク感上昇です♪
ILCの概要、3分17秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1541.8KB。
見学のみどころ、2分10秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1015.7KB。

※ 以降、"ほげほげ"バンドが音声中に頻繁に出ますが、下記のような周波数帯になってます ※
#Wikipediaよりも通信用語の基礎知識から、、
Lバンド:約1.5GHz Sバンド:約2.5GHz Cバンド:約5.5GHz Xバンド:約7.5GHz

 リニアック棟。
まずは模型で概要説明を受けます、4分16秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、2000.2KB。
んで、厳重な管理ゲートから早速地下へ、、
いきなり、注意書き(´ー`)
 大森先生から説明を受けます、7分20秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、3438.2KB。
ホント、現場行くと「すげぇ~」としか言えません(笑)。
磁石とかの色が良いよねぇ♪、チョイ一昔のデザインで、、

 400m歩きます。
いきなり、自転車が並んでます(笑)。
後、自転車の後ろに映ってるのが、双頭式の作業車です。
トンネルの中が狭いから、前後に運転席があります、、
私、すげぇ~しか言ってない直線トンネル内、4分00秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1875.3KB。
 で、本日一番ヤバイ?場所(´ー`)
ターゲット以降の説明からKEKBのリングへと続く場所、導波管が分岐してく場所は面白い場所なんですが、色々とあるのでちと音声はアレなのでアレします(^^ゞ

 実験も色々とやってる訳ですね、、
試験的にCバンド加速器が導入されてるそうです、1分35秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、742.7KB。
電話鳴ってますが、KEK所内PHSですね。
SPring-8の該当記事ってコレ?
 ヲマケ。
なんで、狭軌レールが、、

 地上部のクライストロンギャラリー。
地下部でかなり時間を食ったので、こちらのクライストロン(ぶっちゃけ電子レンジ"マグネトロン"のお化け)の見学時間はチョッと少なくなりました、、
出力30メガWって、家庭用電子レンジが精々1500Wなんだから、水なんかあっという間に蒸発するな(´ー`)
クライストロンの説明、2分36秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1219.0KB。

 STF(Superconducting RF Test Facility)棟。
この日かなり蒸し暑くて、夕立が来るかなぁとか思ってたらカミナリ様(ある意味、自然の加速器だな)がゴロゴロ鳴り始めました、音声中の「ゴロゴロ」音はそうです。
STFの概要説明、3分33秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1664.3KB。
 地下に入って、CryoModuleのトンネルへ、、
カッコ良すぎです!!>クライオモジュール、3分10秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1484.9KB。
しっかし、科学技術のお金ってどうして100億ってのが一つの指標なんだろう?
たしか、H-IIの打ち上げ価格もそうだしね、、
あと、2010年ってのも科学技術の一つの指標だよね。
はやぶさ2とかもそうだし、、
#5年か10年の中長期計画で進行するから、どこも同じなんか?

 大森先生も上記の"実験も色々とやってる訳ですね、、"で言ってた奴の歴史的経緯とか。
藤森先生が更に補足説明とかそれ以外のお話、5分8秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、2406.7KB。
技術開発は、スピンオフ・スピンインしあってるんですね、、
核変換工学技術開発グループより、Accelerator Driven Systemの概要説明です。
へぇ~、こんなモン考えてたりするんですネェ~
凄いです。
あぁ、と言うかJ-PARCに試験するとこ作ってるんか、、

 ATF(Accelerator Test Facility)棟。
ココは、この前の見学会時に見学したので特に見るモノ無いかなぁとか思いましたが、ところがどっこい、この前見たときと微妙にデバイスが違う(^^ゞ
まさに実験棟ですよ。
大森先生のATFの概要説明、3分11秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1492.7KB。
ATF直線加速器部の説明、4分37秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、2171.4KB。

 センサーのお話。
ココは、電子塊(バンチ)の質・形を調べる為のセンサー(ワイヤースキャナ)の解説、4分37秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、891.4KB。
#加速器そのものは、リニアックとかと同じ説明になっちゃうので、、
でもね、キッカーとかそういう他のデバイス結構あったりするんですけど(´ー`)
 ワイヤースキャナの線(ワイヤ)の代わりに光の線(レーザー)で調べよう。
レーザーワイヤーとかの説明、4分37秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1477.1KB。

 ATFのクライストロンの説明、58秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、453.5KB。
80メガWだって!、すげぇ~
確かATFはSバンド(2.5GHz帯)だから、これで電子レンジ(電子レンジもISMバンド2.4GHzで殆ど同じ)作ればどんな料理でも一発で焦げるな(´ー`)

 陽子前段加速器キタ~(^o^)丿
、、の前に、、
藤本先生に、9/2(日)のKEK一般公開のみどころを聴いてみました、3分33秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1664.5KB。
BELLEの測定器はこの前の見学会で見たけど、KEKBの円周トンネルは見た事無いんで、一般公開日も行かねば!
 雑談、53秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、414.3KB。
陽子前段加速器棟は、半分KEK歴史資料館と化してます(笑)。
あと、本当に廊下とか使用済みの機器とか無造作に積まれてて、本当に大学の研究室臭がするんですよ(´ー`)
ダンボールも日に焼けて、良い感じだし、、
研究室してて、本当に好きな場所です。
陽子前段加速器の説明、2分19秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、1086.3KB。
陽子って言うとかっこ悪い?けど、Proton Acceleratorと言えば結構SF?になる不思議。
 やっぱし、かっこ良いよねぇ~♪

 霧箱をつくろう!
と言うわけで、KEK純正?の霧箱キットを作成しました。
pdfそのまま印刷したの渡されました(笑)
私、やたらめったら作るの難しいのかな?とか思いましたが、作ってみるとなんて事無くて、切った貼ったするのもビニールテープだけなので、お子さんと一緒でも1時間あれば余裕で作成・観測が可能だと思います。
#mp3データで作成時間を計ってみたら、私の場合キットの部品受領~組立終了が約20分、組立終了~観測出来た♪まで約5分掛かってます、皆さんも大体45分位で観測出来てますね。
 霧状の不思議な軌線は、本当に見てて飽きないです。
私もずっと見てましたよ(´ー`)
本当に不思議、なんでこんな軌線を描くんだろうか?
#理由は解明されてるんだけど、本当に不思議だ、、
 Tips。
・普通の懐中電灯だと霧状の軌線が見えにくいので、白色LED電灯で観測した方が良い(白色LED1個よりも3個以上の明るい奴がGood、無い時は、ケータイのナイトモードの白色LEDでもBetter)<ケータイLEDは後ろの席の方に教えてもらいました。
・α線は紙1枚で遮断されるので、線源のマントルをアルコールで濡らさないように注意。
・KEK霧箱キットのドライアイス設置部分はサーティワンで貰える四角ドライアイスがバッチリ入るので、それを利用するとGood、勿論普通のドライアイスを細かくして敷き詰めるのもOK。
 余談。
実は、同日につくばエキスポセンターで、小学生以上を対象に霧箱作ったりしてたらしい、、
夏休みの自由工作&研究にはもってこいだよね(´ー`)

 遠くて、見学にこれないよぉ~(;_;)
まずは、予習と言う事で、KEKのWebページを片っ端から見ましょう。
日本語・英語関係なく舐めるように読めば、それだけで社会科見学になると思います。
勉強になりますよ本当に、、
#多分、社会科見学に来ている方々よりも知識豊富になっちゃうかも(^^ゞ
っつうか、学術系インターネットの先駆けなWebサイトはKEKが始めてとか、ご存知でした?
他にも、食堂カレーは¥270とかなり安いとか(^^;;
そうでなくても、KEKツアーで雰囲気を掴む事が出来ると思います。
#余談になりますが、日本最初のオンラインショップはココらしい。
まぁ、それでも民生インターネットの先駆けだよね、1994年とかだから、、
 CERN
写真だけ見ててもソリッド感ありまくりでとても楽しい・面白いです。
あと、霧箱作成の後に、藤本先生が紹介してくれたのですが、天使と悪魔の読者に対する、質問を真面目に回答してたりしてて、面白いですよ(^o^)丿

 見学会、有難うございました!!
説明なされた藤本先生・大森先生や浦川先生、高木先生には休みにも関わらず案内説明して下されて、本当に感謝です!!
ぴろりさんにも見学会の調整等、本当に感謝です。
雑談&有難うございました!、1分32秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、723.3KB。

 さて、、
次は、9/2(日)のKEK一般公開日ですか?
次は、JAPAN Proton Accelerator Research Centerですか?
楽しみです♪

|

« 墓参 | トップページ | 編集中な日記が多いので、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 墓参 | トップページ | 編集中な日記が多いので、、 »