« メモ、さらに続き、、 | トップページ | 8/25の日記、お酒編 »

2007.08.26

8/25の日記、鉄道編

 JR東日本東京総合車両センター一般公開に行って来ました。
私は、ずっと交流電化地区に居たので、歴史の深い直流電化地区の車両公開日は、直流電車見るだけでもとても楽しかったです。
旧型国電クモハ12(左側)、今月の鉄道ファン10月号によると、1996年まで鶴見線大川支線で現役だった電車。

 勿論、現役電車も人気あります。
子供と一緒に記念撮影してる親子連れと、電車を一心不乱に撮影している鉄道ファンの対照的風景が(^^ゞ
 車両センターには江戸っ子の心意気(小粋さ)?が一杯。
ドリル穴で電気ネズミ
ライブスチームなのに、こう真面目に言われても(´ー)y-~~~

 同業他社。
りんかい線のマスコット、"りんかる"君、人気出てました(^^ゞ

 工場萠え?
シンメトリーさを感じる、車輪置場。


オートメーション化されている車軸置場、こちらもシンメトリーを感じる、、

 まぁ、そんな感じで、、
相変わらず暑い最中でしたが、会場内は適度な感覚で飲料水売り場・休憩場が配置されてましたし、会場内放送でも熱中症防止の呼びかけがされてたので、大丈夫だったのではないでしょうか?
展示物も旧型国電から新型電車までありましたし、コアなファンからお子さん連れまですべからず楽しめるようになってたと思います。
 さらに。
8/28火・29水はJR品川駅構内で「わくわく品川鉄道探検隊」(pdf注意)と言う事で、イベントがあるそうです。
参加費¥2000、午前・午後、各200名、要予約と言う事だそうで、、

 撮影写真。
鉄道のある風景_2007_その5
鉄道のある風景_2007_その6

|

« メモ、さらに続き、、 | トップページ | 8/25の日記、お酒編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メモ、さらに続き、、 | トップページ | 8/25の日記、お酒編 »