« 7/7の日記 | トップページ | ネタなし »

2007.07.08

ロケットまつり13

 ロケットまつり行って来ました。
笹本氏は例によって来れなくて、何時もの方々(松浦氏、林氏、垣見氏、あさり氏)でした。

 す、凄すぎます!!
↓これ、なんだかわかりますか?


まずはお話を聴いていたので、黙祷をしてから持たせていただきました。
林さんのお父様の遺品です。
中島飛行機屈指の(日本でも有名な)テストパイロットだった方で、一式戦(隼)試作機の試験飛行中に事故に遭われて、不幸にも亡くなられたのですが、その時に握ってた一式戦(隼)の操縦桿!!なのです。
 写真ではわからないかもしれませんが、、
もの凄く握りやすいように微妙に太さが違います(何と言うか、茄子みたいに上の太さと下の太さが違う)。
約60年前の日本の工業力(職人の力)は侮れないと本当に思いましたよ。
#未だ試作機だったので、本来付く筈の7.7mm機銃のボタンが無いです、、

 謎が解けた!!
今年の3/31に近代科学資料館に行ったんですが、そこで発生した謎がようやく解けました。
思い切って質問をぶつけてみて良かったです。
自動車の解析の方はスカイラインと言うのもわかって、知識が深まりました。
垣見さん、どうも有難うございました。
質問とその回答、8分2秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、3766.1KB。
 展示説明の半分が本当の事で、半分が事実とは異なる事なんですね、、
#ペンシルロケットを設計した方から真実を聴き出せるなんて、本当に凄いトークライブだよねぇ。
改めて凄いところですよ>ロフトプラスワン

 以下、、
えっと、前半部は公開してもOKな話題だったのですが、後半部は松浦氏が「今回はオフレコ!!!」と叫ぶくらいに超アレな話題が飛び出してきたので私も自重します、6秒、mp3形式、64Kbps、Stereo、50.4KB。
 っつう訳で、、
多分こう言うのに慣れてない方はドン引きな話題でしたけど、私的には本音・毒が聴けてある意味貴重だったなぁと思いましたよ。

|

« 7/7の日記 | トップページ | ネタなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/7の日記 | トップページ | ネタなし »