« 混み家なメモ | トップページ | 某Asteriskネタで投稿しようと思ったけど、、 »

2007.06.19

段々わかってきた!?

 $100-PC(e-Way・TU-40MicroClient JreBox-2300-JSK VESA PC)の心臓部、SiS550(Vortex86≒M6127D)の事。
 【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2007 - 今年は前向き、SiSのロードマップ (4) Chipset編 その3 パソコン マイコミジャーナル
コレの本文一番下で意外なものを発見と大原 雄介氏が執筆しているんだけど、確実にi-Copの事でしょう、、多分。

 で、、
このi-Cop、Vortex86 システムオンチップって言う事で、SoCを出しているんだけど、このヒートシンクに書かれている「DM&P (SiS) M6127D A1 Vortex86」って書かれてるでしょ?
コレが大きなヒントだと思う。
 DM&P
ココが、Vortex86を作ってる会社。
で、下のM6117DのCPU石の画像と本文に注目して欲しい。
「ALi」って書いてるでしょ?
#っつか、感の良い人(Socket5や7時代のFM/VのAcerマザーをイジッタ事のある人)ならわかるけど、Mホゲゲって型番はAcer(つかALi)のChipSet型番な訳で、、

 で、、
グーグル先生で"M6127D"で聞いて見ると。
上位にCPU Shack - CPU Collection Museum - SiS50x Sis 550 551 552 enbedded CPU Vortex86CPU Shack - CPU Collection Museum - ALI ULI DM&P M6117C M6117D Embedded 386がHitする筈。
 私の推測だけど、、
現DM&Pと言う会社、元々のALi/ULi(AcerのChipSet部門な子会社)が分裂して出来た会社or中の人が興した会社なのではないだろうか?
で、SiS社では550シリーズはディスコンになったけど、DM&PはVortex86と言う名前で出し続けていると言う事なんだろうと推測します。

 で、、
Vortex86SXってのは、Vortex86のコアをそのままに、USB2.0とかLANとか今向けの周辺デバイスを組み込んだシロモノだと推測。
っつうのは、開発元のSiSが開発止めてるんだから、これ以上のコアの向上は多分DM&P社では無理だと思うので、とりあえず周辺デバイスだけは組み込もうとしたのではないだろうか?

 纏め?
つまり、SiS550シリーズがディスコンになっても、Vortex86はまだ生産されるので、$100-PCは比較的安定供給されるので安心?と言う話、、
#これも推測の話だけど、Vortex86とVortex86SXがPin互換だとしたら、そのまま上位機種が出る可能性もあるかも?
 まとまってネェ(-_-;)

|

« 混み家なメモ | トップページ | 某Asteriskネタで投稿しようと思ったけど、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 混み家なメモ | トップページ | 某Asteriskネタで投稿しようと思ったけど、、 »