« 昨日の写真 | トップページ | ネタなし »

2007.06.10

仙台市内に幻の森林軌道を見た!

 鉄の廃路 東北・宮城の廃線旧線 仙台鉄道
廃線調査 宮城
よもや宮城県内にコレだけの鉄路(軌道)が存在していたとは驚きです、、
#しかも、コレにはまだマイナーな軌道や鉱山軌道(細倉鉱山とか)が無いし。

 で、ビックリしたのが、「定義林道」と「新川林道」。
流石、百万都市仙台、杜の都と呼ばれる事はあります、両軌道ともに(辛うじてor立派に)仙台市内ですよ(^o^)丿
特に新川林道は仙台市民が秋になれば”芋煮”と称する収穫イベント&酒飲みをする場所だけに、その存在はかなりびっくりでした、、
#もしかしたら、知らない内に幻の軌道を歩いてたのかもしれない>私ら

 しっかし、、
宮城県内のWebサイトにヲレの家がバッチシ写ってる写真発見(笑)。
っつう訳で、私しゃ生まれる前から鉄の音を聞いてきた訳ですよ(´ー`)
"鉄"にならない訳が無い、、

|

« 昨日の写真 | トップページ | ネタなし »

コメント

 ともひろさんが、仙台鉄道をご存じないとは、驚きました。

 廃線跡を巡るイベントなども、過去に開催されており、通勤で北仙台を通過するときには、ついつい思い出してしまいます。もし、タイムマシンがあれば、現在の廃線となった鉄道群を回ってみたいとさえ感じます。

投稿: 田添 一哉 | 2007.06.11 18:23

 どもです。
えと、宮城県内でも旧国鉄廃線、仙台軌道を含むナロー(762mm)軌道、仙台市電、秋保電鉄は一応全部知ってます。
で、鉱山軌道(610mm)は宮城県内は細倉鉱山と岩倉炭鉱位だと思ってたら、まさか森林軌道が存在していたと言うのを知って驚いたわけです。
#しかも、インクラインまで、、
 全国に森林軌道は一杯あるのですが、その殆どが林業・植林の盛んな地方な訳で、そんなに林業が盛んな場所でもない仙台に森林軌道が存在していた(しかも、かなり立派な橋梁まで架けて)と言うのが驚きな訳です。

投稿: Tomohiro | 2007.06.11 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の写真 | トップページ | ネタなし »