« PBX側ではなく、Router側にAsteriskを組込む | トップページ | 新宿、京王、南北、大江戸、山手 »

2007.03.03

宇宙学校

 宇宙学校・東京に行ってきました。
09:30から開校と言う事で、ロフトプラスワンみたくかなりの参加者が居るのだろうと思って結構早くに駒場の東大に着きました。
#確か08:40位、、
したらば、私含めて4~5人しか居ないし、会場もまだ設置状態だったし(´ー`)
でも、9時過ぎ頃には、こんな感じに会場が一杯になりました。
っつか、まったく同じ会場でしたよ(天井モニタがプラズマになってましたけど)。

 校長先生は平林先生。
はるかのプロマネの方。
終始、会場を和やかな雰囲気になるように勤めていました。
#3/3なので、お雛様を演台に飾っていました。

 1時間目は、ロケットと惑星探査。
ロケットの基本的動作の説明をひらがなを多用したスライドで澤井先生が、はやぶさ・イトカワ、SELENE関連を岡田先生が15分間ずつなされて、1時間を質疑応答。
 面白い!
私もベタな質問(一般の方多かったので空気を読んでそうしました)しましたけど、皆さんの質問はとても素晴らしいモノ(英語で言うところのGoodQuestionって奴)で聴きごたえがアリました。
特にお子様の質問と、学校の先生の質問がとても興味深かったです。
 何もわからないから、わかっている先生に素直に聞くと言うのはとても素晴らしい事。
毛利さんに、将来は必ず宇宙飛行士になれるよと言われて、本当に宇宙飛行士を夢見ている子、お母さんもとても真剣に質問していました。
夢は叶う、、
 学校の先生、お受験型教科書には載ってない宇宙の素晴らしさを伝える為にはどのような教材があるか?
JAXAや、ISASや、国立天文台や近くのプラネタリウム使いましょうよ、、

 2時間目。
成田直行の方。
なんと、はやぶさプロマネの川口先生の講演です!
午前中まで飛行機の中の人だった川口先生、疲れも見せずに1時間はやぶさ・イトカワの現状のお話。
残り10分でSELENEとその先、深宇宙探査機計画(はやぶさ2ではなくその先ソーラーセール)とかのお話。
 やはり、後任者の心配をなされていましたね、、
的川先生と同じ危惧なされてます。
"末来は未だ来てないものと書く"、教科書に書いてあるモノは過去のモノ。
自分たちの末来は自分たちで考えて欲しい。

 3時間目。
宇宙と生命と言う事で、赤外線観測の事を和田先生が、重力といきものと言う事で黒谷先生が15分間ずつ説明して、1時間目と同じように1時間質疑応答。
#本来は、山村先生が赤外線のお話をする筈だったのが、ご不幸があったと言う事で和田先生が講演。
 面白い!
特に黒谷先生は大のカエル好きと言う事で、無重力下でのカエルの行動はお子さんには大好評でした。
私も大変興味深く聴いたり、また質問とかしたり(2回質問した大人の方は私とさっきの先生しか居ない筈)、、
和田先生は赤外線とサブミリ波もやっていると言う事で、平林先生と一緒にはるかの次世代機のVSOP-2の質問とかにも答えていました。
 一応、ココに書いておきます。
DAS「ダイアモンド エア サービス」
名古屋空港発です。
国内で無重力パラボリックフライト(放物線・弾道飛行)体験できますよ。
#宇宙飛行士を夢見るお子さんは海外旅行をせがむのではなくてこちらをせがもう(笑)。

 閉校式。
楽しかった時間と言うのはあっという間に過ぎるもので、最後は閉校式と言う事で、前の席に座って素晴らしい質問を先生に聞いた2人のお子さんが代表になり宇宙学校終了証を授与して閉校となりました。
私たちもちゃんと戴きましたよ♪

 まとめ。
また行きたいです(^o^)丿
あと、是非とも小さいお子さんをお持ちの方はお子さんと一緒に行きましょう。
子供の素直な疑問と言うのは、先生の敵時として素晴らしい道が開ける事もあると思います。

 さて、、
今回は7時間と言う長丁場だったのでmp3形式128Kbpsで録音したけど、どうしようかなぁ~
取り敢えずは保存保存と、、

|

« PBX側ではなく、Router側にAsteriskを組込む | トップページ | 新宿、京王、南北、大江戸、山手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PBX側ではなく、Router側にAsteriskを組込む | トップページ | 新宿、京王、南北、大江戸、山手 »