« 今日もあんまりネタないです、、 | トップページ | リナザウとかNokiaのInternetTabletの2匹目? »

2007.02.07

放送と通信との融合を目指す試行錯誤

 束ねっとvsBBRideの続き辺り、、
NHKは放送中継回線としてのデータ通信回線ってのを模索?しているのかもしれない。
この前の日記で書いた束ねっとってのも、NHK教育の天才テレビくんのご家庭生中継回線として使用されているらしい、、
#かなり前は明らかにISDNなフェニックスミニでやり取りしてたのに、最近は随分と画像品質が向上したと思ったらこういう仕掛けになってたわけだ。

 ひとり放送中継局。
NHK、視聴者が生中継で参加する情報番組-IT技術使用の新番組。XVDと公衆無線LAN活用
InternetWatchネタ。
まぁ、ぶっちゃけ技術的にはフレッツフォンと変わりないんだが、、
それ言うと、上記の束ねっととも技術的には変わりないわな。
#ipレベルの話は、、

 700Kbps~800Kbpsってぇと。
大体、7セグメント放送位の画質で放送中継できるって事だ、、
都市部なら、そこいらヘンの"ybb"とか言うタダ無線LANlivedoorWifiとかNTTのMZoneとかの公衆無線LAN使えそうだし、それなら1Mbps位は出そうだから13セグ放送中継いけるか?

 よくよく考えると、、
技術的には今あるHardwareで構成出来るから、その内、アキバ生Live放送とか言う奴が出てきそうだな(´ー`)

|

« 今日もあんまりネタないです、、 | トップページ | リナザウとかNokiaのInternetTabletの2匹目? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もあんまりネタないです、、 | トップページ | リナザウとかNokiaのInternetTabletの2匹目? »