« 正月気分が抜けません | トップページ | もしかして、中身同じ? »

2007.01.10

ある意味、元に戻ったとも言える

 AppleからiPhone出ましたね。
で、コレと一緒に次期iPodを出してこないと言う事は、HardwareとしてのiPodには未練が無いと言う事なのだろうか?

 PDAとしてみれば、元に戻った、、ともいえる。
NewtonMessagePadの発表から今年で約10年(初代が1993年)、あの貧弱な入力インターフェースを何とか使用として出現したのが、PalmPilot。
それからいわゆるPDAバブル時代になり、そして終焉を迎えて、現代。
Newtonのコンセプトの生みの親、そしてアップルからJobsを追い出した男、ジョンスカリーがこのiPhoneを見たらどうおもうだろうか?

 気になるのが、CPU。
なんかOSXのサブセット?みたいなのが動作している模様だけど、やっぱりCPUはARM系なのだろうか?
だとしたら、最初のPDA=NewtonにARMを選択したAppleの技術陣ってのは先見の明があったんだろうなぁ~
#何だかんだ言って、今じゃ殆どのPDA/ケータイがARM系だもん、、
いや、ARMのライセンスの穴をついて強力なStrongARMなんてモノを作ったDECの技術陣が凄いのか?

|

« 正月気分が抜けません | トップページ | もしかして、中身同じ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月気分が抜けません | トップページ | もしかして、中身同じ? »