« さて、どうしようか | トップページ | 続?、音、録音機材 »

2007.01.21

アキバとNHK放送博物館

 アキバ。
久しぶりに各店開店(大体11時)よりも速く(09:30)に行って、まだシャッターが開いていないのにお店に並んでいる方々を見る、、
 若松通商メモ。
なんと、ISAのSoundBlaster16がまだ新品バルクで売られてます(苦笑)。
¥300也、、
Thinkpad-S30のバッテラ¥7980。
う~ん、衝動買いしそうだったんですが、コレを買っちゃうとまた次期NotePCを買うタイミングを逃しそうになるので、1週間考えてから買うようにする。
#とりあえず、30個位あったので大丈夫だろう、、
 おっと
PCサーバ店入口にFHSW-2424NXがJunk扱いで¥3000であった、、
HUB欲しい方どうぞ(^^ゞ
チチブ電気上のおっとでは、Genial Station 777Sなるモノが、、
Ultra Sparc IIe搭載したNotePCです。
どこでもSolaris使いたいヒトはどうぞ(´ー)y-~~~

 NHK放送博物館
最寄駅がわからなくて、田町から徒歩で東京タワー方向へ行って交番で聞いてようやくたどり着きました Orz、、
閉館が16:30で、実は中の半分しか見てません(´Д`;
それでも、へぇ~と言うようなものが一杯あって、非常に勉強になりました。
 トリビアぁ~。
・視聴率の1%は117万人が視聴している事である(私、見た時はナルホド!って思ったけど、良く考えれば日本の人口/100ってそんな数字だよね)。
・時報のプ・プ・プが440Hzの音、ポーンが880Hzの音(ラの音)なんだって。
時報に関しては、当時のNHKに加藤さんと言う方がいて、その方が一手に引き受けてたらしい、、
時報の神様とか言われてたみたい。
あと、最近blogのpluginになったNHK時計ですが、実物アリました!
凄く小さい(時計屋さんで売っている、小さい目覚まし時計位)です。
放送当初は時報はドラで、その後変わった。
・ケータイやPHSを束ねて伝送する"束ねっと"なる装置がある。
 全部見てないので、、
また行きたいです。
いやぁ、結構展示物が濃いぃモノ多くて、穴場だわ(^^ゞ

#写真後で上げる、、

|

« さて、どうしようか | トップページ | 続?、音、録音機材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、どうしようか | トップページ | 続?、音、録音機材 »