« アレレ? | トップページ | よりによって、3連休初日にか、、 »

2007.01.29

カメとウサギ

 研修。
カメウサギとかのお話、、
えぇ、今となっては昔話です(´ー`)
#カメも去年解散してるし。
っつか、6boneも解散してたのは知らなかった、、
KDDIの6to4も同時期に終ってるし。

 なんかネェ~
ほら、2003年辺りまでv6使って色々とホゲって見ようとか言って本とかセミナーとか一杯あったでしょ?
それから微妙に仕様変わってるんで、v6使おうとしているヒトはチコっと確認した方が良いかもです、、

 タイミング最悪 Orz、、
最後にデュアルスタック環境とかのv4、v6移行のお話とか出たんですけど、奇しくも最初からデュアルスタック環境が取り込まれた身近なOSが後数時間後に出ると言う、超最悪のタイミングで研修受けちゃいました(笑えん)。
WinXPと違って、初期状態から有効化されてますからね。

 、、で。
IPv6styleとかIPv6 Promotion Councilとか見ると幸せになる?
#後数時間後に出るOS、デュアルスタックになるのはいいけど、ルータによってはv6素通しで通しちゃって意図しないSecurity穴が出来ちゃうかもしれないらしい、、

|

« アレレ? | トップページ | よりによって、3連休初日にか、、 »

コメント

ipv6ですが、どこかのwebにあるとおり「知らず知らずに値段も変わらずipv6対応機器になっていた」と浸透しないと流行らないでしょう。
ウチの5年前のルータは壊れそうにない=一般的な普及は10~20年後かな?
ipv6の人は「NAT不要」というけれど、用途によっては欲しくなることもあります。でも、ip6tablesが未対応だったので断念した事があります(わざと実装しないんだろうけどね)。
今はNAT対応したのかなぁ?この辺の「頑なさ」が流行らない原因かも。「同じ事が出来ますよ、いらっしゃい」の方が良いと思うのだが・・・

投稿: xtc | 2007.01.30 07:36

 どもです、xtcさん。
ハイ、私もそう思います>インフラ(特にルータの対応)
ですが、ココ最近出てくるルータは殆どがv6対応品(一昔前はYAMAHAしかなかったのに)ですし、OCNもv6ネイティブ提供とかしているので昔よりは敷居が低くなったのではないでしょうか?
 まずは、WANよりもLANをv6にしたい方向なのでしょう、、
Vistaもping localhostは::1とv6で返事しますし、Vista同士だとv4の169.254.xxx.xxxみたいなイレギュラーな方法ではなくv6のローカルアドレスで喋るので設定不要ですし、、
#逆に言うと、会社ネット-ワーク管理者泣かせでしょうね>Vista
v4でSecurity固めたぜ!!とか言ってもv6で繋がれちゃ(^^;

 ip6tablesのNAT実装は、うーん、NAT/NAPT自体がv4でもイレギュラーな方法(今ではv4では必須技術になってしまいましたが)なので、どうなのでしょうか?
#ぐーぐる先生に聞いてもそれらしい記述が無いので実装はされてないと思います。
 えと、v4-v6の混在環境技術としてのNAT-PT技術(トランスレーション)なら、一応モノは出てます。
#激しく使いづらいらしいですが、、

投稿: Tomohiro | 2007.01.30 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレレ? | トップページ | よりによって、3連休初日にか、、 »