« もう駄目かもしれない>WPC | トップページ | 普通に仕事 »

2006.10.22

見学ナイト2(清書版)

 10/22の日記。
見学ナイト2に行って来ました。
19時開始だったので、寮を18:00に出たら雨降っててちょっと驚き、、
新宿3丁目駅から、新宿地下街を長々と歩いて、B9(サクラヤ出口)から地上に出たのですが、そこから歌舞伎町のちょっとアレな通りを迷ってしまって(´ー`)でした。
#歌舞伎町も昔はセーラ服とかナースなおネェさんが多かったけど、今はやっぱりメイドさんとかアレ系ゲームの制服なのね(^^;;
 ロフトプラスワンには18:30入場。
生憎の小雨模様なのか、一昨日はやぶさは飛翔したよりも会場の人の入りはニブメ。
でも、ちょっと空いているこのくらいの方が話に集中できて楽しめるかもしれない。

 19時チョイすぎから開始、です
進行役のぴろり氏、芝尾氏、開田夫妻、東大の山下氏、KEKの藤本氏。
山下氏、藤本氏共にこういう場所でのお話はなれていない模様で最初の内は進行役の方や開田奥さんが引っ張るようにしてお話していましたが、酒入っていくうちに、話す話す(笑)
特に、山下氏は関係ない話から飛躍して違う話題に飛ぶので、ネタに困らなかった出すよ(^^;;

 以下、ネタ。
・小磯さん、萌え。
KEKに小磯さんと言う先生(助教授)が居るそうなのですが、見学中にその方ばかり撮影していた方がいらっしゃるようで、、
・加速器はコイル手巻き部分アリ。
夏休みに若手が手巻きしたそうな。
KEKには大小あわせて結構な数の加速器があるそうだが、手巻きコイルはKEKBの最初の加速部分や曲線部分とかに巻いたらしい。
特に曲線部分は加速中に粒子がフォトンとして損失するのを防ぐのに絶大な効果があったそう。
・夏は加速器休み、理由は電力の関係上夏はダメ、でKEK一般公開は夏に開催、CERNは冬が電気需要あって休み。
だそうで、因みに今のKEKB加速器を1日稼動させる為に必要な電力は約1億円だそうだ(^o^)丿
・KEKBのBはボトムの略で、ベルが観測機器名。
つまりは、ボトムクォークを発見する為に作られた加速器って訳です。
・K2KかKEKとカミオカンデ。
KEKtoKAMIOKANDEでK2K、約250Km先のカミオカンデにニュートリノぶっ放す加速器。
実験終了で撤収した模様、、
・リニアコライダー。
目的はビッグバンの起源を探る事。
現状、CERNやKEKや他の研究機関でも使われている円形加速器だと曲線部分で粒子がフォトンに損失していく(コレはエネルギーが多くなれば多くなるほど損失がでかくなる)ので、直線の加速器作っちゃおうってアイデア。
#因みに、KEKの円形加速器が1周約3KmでCRENが1周約27Km(山手線と同じ)長さ。
リニアコライダーを作るとしたら、約40km欲しいそうだけどどこに建設するかわからない。
・日本でのリニアコライダーの可能性。
ATFと言うリニアコライダー試験機をKEKが先行試作機として作成。
地震は問題無い、停電問題あるが日本以上に電力供給が安定している場所はない、発電所もOK。
だが、場所が問題(地下に作成予定なのだが大震度地下利用でも地上の住人が加速器を理解してくれないのが大問題)
#CRENはバリバリ地上は普通の住居地区。
トンネルは地球の弓なりに建設予定(重力の影響とかを考慮して)

 休憩をはさんで後半。
・加速器のスピンダウン技術、PETと重粒子線治療機。
加速器だって、社会に役に立ってるんですと力説(笑)
PETで撮影?する場合ってのは反物質を身体に取り込む必要があるんで、それは液体で血管注射するそうだ。
#私のとなりの席に座ってた男性の方が実際にPETを使った事がある方だった、、
Deep Inside 西澤 丞写真集
写真家の方の写真集、この中にもKEK加速器とかが載ってるとの事で、宣伝でした。
・KEKとWWWの関係。
日本最初のホームページはKEKの広報の森田さんが作成。
CERNにまだある世界最初のhttpサーバなNeXTとティム・バーナーズ=リー氏が写ってる写真がスクリーンに。
#何でもティム氏、一回CRENをクビになったそうで、WWWの知名度が上がってからまたCERNに戻ったそうな、、
最初のブラウザーがNeXT上だったもんだから、この世界の先生方は殆どがMacユーザだそうで(´ー`)
そーイヤ、一昨日の國中氏と吉川氏もPowerBookでプレゼンしてたなぁ~
・宇宙に加速器は?との質問に、、
観測機器は持って行ってる、宇宙空間には天然モノ(正し何の素粒子かは選べない)の素粒子が一杯あるから(カミオカンデもそう言う観測施設)
加速器の素粒子は養殖モノ(好きな素粒子を好きな数生産できる)、を観測できる。
#山下氏、アドリブで言ってたんだけど自分でかなりウケてた(次の説明にこれ使おうとか言ってるし)
・ヲタクKEK、、
80年代、仮面ライダーシリーズ(恐らくBlack!?)に出てきて、トパーズがショッカーにやられる。
漫画版ファンシイダンスに出てくる、やたら詳しい解説があるそうな、、
首都喪失にも出てくる、謎の粒子測定機器としてビーナスと言う観測機器が撮影された。
・トリスタンの悲劇。
KEKBができる前の加速器の名前。
観測機器名はトパーズで、KEKBとは違いトップクォークの発見のために作られたが、結局発見できずアメリカに先を越された。
#CERNでも発見できなかった、、
名前の通り、悲劇の加速器となったけど、超伝導加速器の技術はトリスタンがあって確立されたので無駄にはなってない。
・加速器観測やってて面白い事。
潮汐力で加速器全長が微妙に変わるので、地球の歪みが凄くわかる。
同じく、気圧変化でも変るので天気もわかる。
地震でも地表の歪みが出るのでわかる、実際にスマトラ沖地震をKEKBが観測したのが世界最初の観測記録。
CERNでは近くにTGVが通っているのだけど、同じ変電所から電気貰っているのでTGVが通過するたびに妙な観測記録が出て研究者を困らせたそうだ、原因が判明してからはTGVエフェクトを呼ぶようになったそうだ(笑)
・機器は美しくないと動かない・パイ掛けの法則。
加速器はデザインが美しくないとダメだそうだ。
研究は3.14倍の労力・時間を掛けないとモノにならないと言う経験則。
・世界で一番、反物質を作っているところ>KEK
だそうだ。
#あと、トンデモ本らしいが天使と悪魔を読むとCERNやこの加速器での研究が結構わかるらしい、、

・ダークエネルギー。
・ダークマター。
・超対称性。
・超弦理論。
・5次元6時限の世界。
・11次元の理論、4次元では困る。
わかりやすく説明できない Orz、、
WikipediaのKEKとか超弦理論とかからたどってみて、、

 っつう訳で、、
いやぁ、面白かったですよ~♪
まさに科学イィ~!!ってな感じで(^o^)丿
アンケートで11/25のKEK限定見学会もとりあえず行くように希望出したし、、
#んでも、つくば駅からKEK行くのが大変そう。

|

« もう駄目かもしれない>WPC | トップページ | 普通に仕事 »

コメント

夏の一般公開では筑波駅からシャトルバスが出ました。

投稿: kusa | 2006.10.24 11:43

 どもです、kusaさん。
情報アリガトウございます。
ただ、今回11/25の見学会はオフィシャルな見学会では無いので、シャトルバスは出ない模様、、
#だとすると、つくば駅からバスしかないかなぁとか思いまして。

投稿: Tomohiro | 2006.10.24 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう駄目かもしれない>WPC | トップページ | 普通に仕事 »