« そばメモ | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

2006.06.10

GeodeなWinCEマシンの末路

 どうも調べてみると、、
Piccom
i-Clicq(Webeeと言う名称もアリ)。
は、xDSLが出立ての頃(やふぅが街頭で売ってた頃)に、雨後の筍のように各社からOEMモノとして当時珍しかったIP電話(H.323)端末として一杯出た見たい、、
#ぐーぐるやふぅで、上記キーワードで検索すると他メーカも結構Hitする。

 2001年を振り返る、、
いろいろありますWindowsCEで作られた製品群 【その1】 カーナビ、STBから、プロジェクタ
いろいろありますWindowsCEで作られた製品群 【その2】 ドアホン、医療端末、業務用端末
この中でまだ生き残っている?モノってDreamcast位ぢゃね?(爆)

 Piccomは、、
前記WinCEでGeodeなモノもあるのですが、名称同じで違う会社から違うHardware構成でも販売されている模様。
Piccom
こちらは、CPUがEfficeon TM8820 1GHzでOSがWindows XP Embeddedとかなり使える構成になってるのでは?

|

« そばメモ | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そばメモ | トップページ | 梅雨の晴れ間 »