« まとめ:LinuxZaurusでもVoIP♪ | トップページ | CFの10/100なLANカード »

2006.05.01

SR-5200VoIPに接続して通話してみた

 下の記事、まとめ:LinuxZaurusでもVoIP♪のまとめ!?
PCtoPCは通話確認できたので、SR-5200VoIPを使ったSIPtoPCに挑戦してみた。
#因みに、SR-5200VoIPの簡易VoIPサーバ機能とか諸々は設定済で、DesktopPCとiPAQ H3630改と普通のアナログ電話で通話試験済み。

 試験環境はこんな感じ、、
まぁ、試験だからスパゲティLANケーブルとか気にしない(笑)

 まず、KPhone/Piを起動する。
今まで、PCtoPC設定使ってたけど、新しくSIPtoPC設定を作成する。

 identityを設定。
User Part of SIP URLにSIPサーバに加入したいSIP電話番号を入力。
Host Part of SIP URLにSIPサーバのipアドレスを入力(DNS等で名前解決できるのならそれでも可)。

 SIPサーバから反応があれば、、
SIP電話番号に対応するUserNameとPasswordを入力。

 SIPサーバに加入登録完了できると、、
sip:SIP電話番号@SIPサーバのipアドレスが表示される筈。

 電話してみる。
PCtoPCの時は、相手のipアドレスを入力してたけど、SIPtoPCの場合は相手のSIP電話番号でOK。
あっけなく、iPAQ H3630改と通話できるようになりました。
#勿論、iPAQ以外のDesktopPCやアナログ電話にも通話できるし、アナログ回線による外線発信も出来ました。

 通話試験完了~
感想:あっけねぇ(´Д`;
次の目標:やっぱ今度は、Asteriskで通話に挑戦だ!!

|

« まとめ:LinuxZaurusでもVoIP♪ | トップページ | CFの10/100なLANカード »

コメント

投稿: あおしま | 2006.05.09 12:20

 どもです、あおしまさん。
ネットツーコムのそれって、↓コレでは?
http://www.net-2com.com/newn2c/products/wipcom1000.html
で、苦労と試行だったか超戦車の中の人が、Skype電話として出そうとかblogで発言してたような気がする。

 http://www.xscale-freak.com/
見ても、そう言ったモノって結構出てるんですよねぇ、、
主に開発者向けなんですけど。

投稿: Tomohiro | 2006.05.10 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まとめ:LinuxZaurusでもVoIP♪ | トップページ | CFの10/100なLANカード »