« YOZANって Orz、、 | トップページ | りんご娘. »

2005.11.21

サイエンスカフェに行って来ました

 東北大学サイエンスカフェに行って来ました。
今回のテーマは"地震予知の最前線"って事で、研究している"アスペリティ・モデル"を講演しました。
アスペリティ・モデルってなんぢゃいって私も思いましたが、どうやら地震発生時にプレートが歪む量を測定して、それを何回かの地震観測によって歪む量の大小を等高線のように表示して歪みの大きい場所が地震の発生し易い場所と特定していく方法っぽい事がわかりました。
統計から地震予知してく方法みたいで、歪み測定するのにGPS観測してる見たいだけど、観測地点がまだ少ないので(特に海中)、正確なサンプリングがイマイチみたい、、
#結局、予算なのね(悲しい性)(´Д`;
しかし、GPSでcm単位の測定してるって事は、かなり良いモノ使ってるなぁ〜
 こんな感じでした↓



 感想。
フツーの市民よりも、大学関係者の方(含む他大学学生)が多い気がするのは気のせいだろうか??(それでも満席だったのは(^o^)丿)
公演内容、ちょっとお堅い研究内容で、予備知識無いと?だったのが残念、、
予約無しで、会場内受付でパンフ貰うだけで誰も入場できるとこは(^o^)丿

 次回は、メディアリテラシーとの事、、
報道する方・情報を受け取る方・その周囲状況、何を信じればいいのかとかそう言うお話だと思うし、書籍とかTV・ラジオではなくて、ネット関連がメインのメディアリテラシーなら非常に興味があるので、12/9(金)も行ってみようと思う。

|

« YOZANって Orz、、 | トップページ | りんご娘. »

コメント

む、固定点観測でRTK-GPSに補正処理をかけてならmmオーダーで測意出来るよん。

難しいのは移動点の短時間精密測位。D-GPSで1Mオーダー、後処理で補正して10cm程度かな。
後は、補正情報を衛星から(有料で)受信してリアルタイムで75cm範囲ってのが有るけど。

投稿: xaren | 2005.11.22 20:11

 えっとですね、貰った資料によると、山形県温海町(温海温泉)を基準値にして、そこからGPS観測地点が何cm東西南北にずれているかって言うのを調査してます。
具体的に何cmずれてるってのは書いてないのですが、コレを見る限り、5mmから6cm位のずれを表してるんで、xarenさんが発言している方法を用いてるんでしょうね。
 地上は精密に測定できるけど、海中観測機器でのGPS測位が大変とか言ってました>テーブルに同席の学生さん

投稿: Tomohiro | 2005.11.23 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73644/7252876

この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスカフェに行って来ました:

« YOZANって Orz、、 | トップページ | りんご娘. »