« にゃんこ、かあいい♪ | トップページ | ココんとこ、、 »

2005.11.28

CUSeeMe(CU-SeeMeが正しいのか?)のなれのはて、、

 調べれば調べるほどに謎なCUSeeMeのゆくえ。
どうもぐーぐる先生で調べると、以下の歴史を踏んで今に到ってるようだ、、
・カーネル大学(コーネル大学と呼ぶ方もいる)、CU-SeeMeを開発(モノクロ画像を送受信できた)。
・比較的Openな環境であるし、reflectorを用いる事によりN対Nの多地点TV会議ができるとあって、各国大学や学校の授業等で使用される。
・Plug-inや2Byte文字化け対策等のPatchが出回る。
・White Pine社がカーネル大学版CU-SeeMeVer0.9辺りを改良しカラー画像を送信できるようにして、有料・製品化して販売(日本ではMACNICAが販売)。
・カーネル大学がCU-SeeMeの権利をWhite Pine社へ売却。
・White Pine社、CUSeeMe社に改名。
#恐らく、ここいら辺で"CU-SeeMe"から"CUSeeMe"にSoftware名が変わってると思われる、、
・CUSeeMe5.0を発表する辺りで、FastVisualCommunication(FVC)社と合併。
・そのFVC社もRADVISION社と合併。
 CUSeeMeのなれのはて?がRADVISION社の、Click to Meetなるモノっぽいです。
確かに、CUSeeMe5.0とClick to Meet4.2は画面構成とか性能とか似ている、、

 デッドリンクもあるリンク集。
CU-SeeMe@カーネル大学 消滅
CU-SeeMe.net ドメイン名売却中
CU-SeeMe@東京大学 昔、カーネル大学のミラーだったらしい
地球流体電脳倶楽部 カーネル大学版CU-SeeMeのClientSoftがある、貴重品、感謝!!
−−−
CUSeeMeWhite PineFVC RADVISION社に吸収合併されたよんとか書いてある告知文がある
cuseemeworld.com 左下に"Cuseeme Download"とか書いてるんだけど、関係なし
CUworld CUSeeMe由来のSoftwareを使用して会員制TV会議をしてるとこ?
−−−
RADVISION 今んところ、CUSeeMeのソース持ってるとこ?
Click to Meet CUSeeMeのなれのはて
FVC Japan FVCの日本語Webサイト、説明文見ると確かにClick to MeetがCUSeeMe由来と言うのがわかる
−−−
Spacer's Enhanced Reflector Freeのreflector
CuSeeMe.de ドイツのWebサイト、左の"software download"を選択すると、(^o^)丿
映像・音声がベースのchat よくぞ、纏めていました、感謝!!
−−−
Web Conference (CUSeeMe) FAQ CUSeeMeのFAQ、帯域計算とか参考になる

 まとめ、、
結局のところ、CUSeeMeって廃れちゃったのね(^^ゞ
Clcik to Meetも売れてるんだか良くわかんない状態だし、、
#っつか、ファイルサイズでかっ!!

|

« にゃんこ、かあいい♪ | トップページ | ココんとこ、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73644/7365431

この記事へのトラックバック一覧です: CUSeeMe(CU-SeeMeが正しいのか?)のなれのはて、、:

« にゃんこ、かあいい♪ | トップページ | ココんとこ、、 »